x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 連絡先 グループ分け

iPhoneの連絡先をグループ分けする方法

編集者 天川 北雄
2018.1.15 月曜日

iPhoneの連絡先が多すぎると、人に電話するときに探しにくくなります。もしも連絡先によって、異なるグループに分けて管理できるなら、連絡先がはっきりしていて人を探すのも簡単になります。では、どうすればグループを分けることができますか?連絡先のグループ分けはiPhone単体ではできません。パソコンのiCloud、もしくはサードパーティーのソフトが必要です。


iCloudでiPhoneの連絡先をグループ分けする方法



iCloudでグループ分けをする前に、まずiPhoneの連絡先をiCloudと同期する必要があります。ホーム画面で、設定アプリを起動し、iCloudをクリックして、表示された画面に連絡先をオンにすることで同期できます。

設定

そしてパソコンのブラウザーを開けて、www. icloud.comにアクセスします。AppleIDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。

iCloudにサインイン

「連絡先」アプリをクリックすれば、連絡先の一覧が見えます。もし新規グループを立てたい場合、画面左下に【+】アイコンがあり、それをクリックすると【新規連絡先】【新規グループ】二つの選択しが表示され、【新規グループ】を選択します。

新規グループ

グループにメンバーを追加するにはまず【すべての連絡先】に戻り、追加したい連絡先を選択し、入れたいグループにドラックすればいいです。

連絡先追加

グループから連絡先を削除することもとても簡単で、削除しようとする連絡先を選択した後でキーボードの上のdeleteキーを押せば良いです。連絡先のデータが削除されることはしません、ただグループ外に移されただけです。左下の歯車アイコンをタップし、表示されたメニューから削除ボタンを選択することで、グループを削除することができます。

グループを削除

iCloudでのグループ分けが完成したら、自動にiPhoneに同期されます。iPhoneの「連絡先」アプリを開けば、中で作成されたグループを確認でき、連絡先を探すのも簡単になります。iCloud以外、サードパーティーの管理ソフトでiPhoneの連絡先をグループ分けすることも可能です。ここで皆さんに「iPhone転送」をお勧めします。「iPhone転送」iPhoneとパソコンの間でのデータ移行・バックアップ・管理・削除など、エクスプローラーとしてあるべき機能を全部搭載しています。iPhone中の大量な連絡先も、「iPhone転送」を使えば、簡単にグループ分け・削除・編集・追加などを出来ます。


「iPhone転送」を無料ダウンロード
ダウンロード ダウンロード

「iPhone転送」を使ってiPhone中の連絡先をグループ分けする



ステップ1、手始めにまずパソコンに「iPhone転送」をダウンロードして、インストールします。ソフトを実行した後、指示通りにiPhoneとパソコンを接続してください。iPhoneが認識されたら、「連絡先」をクリックして、iPhone中の連絡先を編集ができます。

iPhoneを接続

ステップ2、「グループ」横にある「+」をクリックすれば新規グループを作成出来ます。グループの名前も自由に設定できます。このグループに入れたい連絡先を選択して、右クリックメニューの「グループへ追加」でグループを選べば簡単に入れます。

連絡先グループ作成

ステップ3、もしいらないグループがあるのなら、そのグループを削除するのも簡単にできます。「グループ」横にある「-」をクリックするだけて連絡先グループの削除は可能です。ちなみに削除するのはグループだけで、中にある連絡先は消えません。もし連絡先を削除したいのならば、それらの連絡先にチェックを入れて、「削除」ボタンをクリックしてください。

連絡先グループを削除

これでパソコンで簡単にiPhoneの連絡先をグループ分けます。ちゃんと連絡先をグループ分ければ、後で連絡先を編集や整理などをする時も便利です。それに何かの不具合が出たとき、もし連絡先が紛失したとしても、失くした連絡先を簡単に気付き、iPhone連絡先復元も容易にできます。連絡先はiPhoneもしくは他のスマホにとってもすごく大事なデータです。皆様も普段はちゃんと連絡先を管理することをおすすめします。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 連絡先 グループ分け

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018