x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone コントロール センター カスタマイズ

iPhoneコントロールセンターをカスタマイズする方法

編集者 馬井 殿人
2018.2.28 水曜日

iPhoneのユーザーなら、ホーム画面で下から上へスワイプして呼び出す「コントロールセンター」はよく利用する機能だと思います。Wi-Fiのオンオフからミュージックなど、いろいろなアプリや設定にすばやくアクセスでき、とても便利な機能です。


このコントロールセンターは、iOS11までのシステムではデフォルトとなっていましたが、iOS 11になってから、大幅にアップデートされ、カスタマイズできるようになりました。簡単に言うと、自分好みに項目を削除したり追加したり編集することができるというようになりました。カスタマイズの方法もとても簡単です。


iPhoneのコントロールセンターを編集する方法



コントロールセンター

「設定」アプリから、「コントロールセンター」の項目に入ります。中で「コントロールセンターをカスタマイズ」をタップすることで、カスタマイズ編集画面入れます。赤の「-」アイコンは削除で、緑の「+」アイコンは追加です。項目バーの右にある「≡」アイコンを押したまま動かせば並び替えができます。

コントロールセンター

追加した項目はすぐにコントロールセンターに反映するため、並び位置などをチェックしながら、好きな項目を自分好みの順番でカスタマイズしていきましょう。ちなみにいろいろと追加しすぎてしまうと、コントロールセンターは一ページで表示しきれない場合もあります。編集する時は上へスライドして下の項目を確認してください。

プレビュー

また、実際にカスタマイズしてみると分かると思いますが、実は一部分編集できない項目もあります。「Wi-Fi」「Bluetooth」「モバイル通信」「飛行機モード」の四つとその隣の「ミュージック」、そして下にある「画面回転ロック」、「おやすみモード」、「画面ミラーリング」と画面の明るさと音量の調整、これらは全部カスタマイズ不可となっています。カスタマイズするときもご注意ください。


以上は、iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズする方法の説明です。コントロールセンターを自分の習慣に合わせて編集すれば、もっと快適にiPhoneを使用できます。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018