x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iphone データ 抜き取り

データ抜き取り:iPhoneのデータをパソコンに抜き取れる手順

編集者 星野 毅
2016.12.12 月曜日

現在、iPhoneは大人気を集めていて、ユーザーに愛用されています。ユーザーはiPhoneで写真を撮ったり、メモを書いたり、連絡先を保存するなどのことをします。すなわち、中にはたくさんデータが保存されてます。もしiPhoneは不具合な状況が出て、中の資料をパソコンに抜き取り検査たいなら、皆さんはどうしますか?写真ならUSBケーブルでiPhoneをパソコンと接続してパソコンに抜き取ります。しかしメモ・連絡先などのデータが抜き取れません。では、iPhoneのデータをパソコンに抜き取ることができませんか?ご心配なく、次はiPhoneのデータをパソコンに抜き取れる手順を皆さんに説明します。


この方法は、一つのソフト―「iPhoneデータ復元」が必要です。「iPhoneデータ復元」はiOSデバイスのデータ復元及びバックアップの抽出専用のソフトです。このソフトを使えば、iPhoneのデータをパソコンに抜き取ることも手軽にできます。写真・メモ・連絡先をパソコンに抜き取れるの他に、メッセージ・メモ・などのデータもできます。では、ご必要があれば、ぜひ「iPhoneデータ復元」を使ってみてください。


ダウンロードダウンロード

モード1.「iOSデバイスから復元」モードでデータをパソコンに抜き取ります
モード2.「iTunesバックアップファイルから復元」
モード3.「iCloudバックアップファイルから復元」

モード1、「iOSデバイスから復元」モードでデータをパソコンに抜き取ります



ステップ1、パソコンにインストールされた「iPhoneデータ復元」を起動して、iPhoneをパソコンと接続して、それから「iOSデバイスから復元」モードを選択します。その後、「スキャン開始」をクリックしてください。

スキャン開始

ステップ2、スキャンが完成した後、メニューにデータの種類を選択して、それから右画面に抜き取りたいデータにチェックを入れて、そして出力先を指定します。準備が完了したら、「復元」をクリックすれば、抜き取りたいデータは指定した出力先に抜き取ることができます。

データ抜き取り

モード2、「iTunesのバックアップファイルから復元」



iPhoneは正常に起動できない、しかしiTunesでバックアップしたことがあれば、この復元モードで手軽にiTunesのバックアップファイルからiPhone のデータを復旧できます。


ステップ1、「iTunesのバックアップファイルから復元」モードを選択してください。こうしたら、ソフトはiTunesに保存されたバックアップファイルを表示して、それから、復元したいiPhoneバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」を実行します。

iTunesのバックアップ

ステップ2、その後、データの種類を選択して、それから復活したいデータを選択します。最後出力先フォルダを指定、「復元」ボタンをクリックすれば、データが指定したフォルダに抜き取れます。

iTunesのバックアップ

モード3、「iCloudのバックアップから復元」



もしiCloudでバックアップしたことがあれば、このモードでiPhoneのデータそこからを抜き取ることができます。


ステップ1、「iCloudバックアップファイルから復元」をクリックして、提示に従って、Apple IDとパスワードでiCloudに入力しサインインします。その後、iCloudでのすべてのバックアップはソフトに表示され、データを取り出したいバックアップファイルを選んで、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudバックアップ

ステップ2、まずメインメニューにデータ種類を選択して、それから復元したいファイルにチェックを入れて、最後出力先を指定して、「復元」ボタンをクリックすれば、選んだデータは出力フォルダへ抜き取れます。

データ抜き取り

以上はiOSデバイスのデータ復元及びバックアップの抽出専用のソフト―「iPhoneデータ復元」でのiPhoneのデータをパソコンに抜き取れる手順です。「iPhoneデータ復元」はiPhoneのデータ復元に対応するだけでなく、iPad Proのデータを復元することなどもでき、iOSデバイスにたくさん対応します。「iPhoneデータ復元」を体験したいなら、今すぐ「iPhoneデータ復元」の無料体験版をダウンロードしましょう。


関連記事
iphone データ 抜き取り

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018