x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone フォルダ 作成

iPhoneのアプリが多すぎる?フォルダで整理しましょう!

編集者 馬井 殿人
2018.1.12 金曜日

iPhoneやiPadの使用時間が増えるとともに、アプリがたくさんインストールされますから、ホーム画面のアイコンが多くなって、だんだん数ページでも足りない数になりました。もし同じタイプのアプリを1つのフォルダに入れば、使いたい時便利に探すことができ、スマートフォンの画面ももっときれいに見えます。では、iPhone、iPadはどのようにフォルダを作成できますか?これから、皆さんに紹介します。


フォルダを作成する



iPhone、iPadのホーム画面に、いかなるアイコンをロングタップ(指でアイコンを2-3秒押す)して、すべてのアイコンは揺らぎ始める時に、アイコンをドラッグすることができます。任意のアイコンをもう一つのアイコンの上にドラッグして、2つのアイコンを重ねたらフォルダを作成することができます。通常のホーム画面に戻どしたいならホームボタンを押せばいいです。

フォルダを作成

フォルダの名称を変更する



作成されたフォルダはアプリの性質によって、自動的に名付けされますが、もしフォルダの名称を変更したいなら、そのフォルダを開いて、任意のアイコンをロングタップして、アイコンが揺らぎ始めたら、フォルダの名称をタップすると、名前の入力ボックスになって、自分が好きな名前を入力できます。変更した後、ホームボタンを押すと通常のホーム画面に戻ることができます。

名称変更

フォルダにアプリを追加する



フォルダに追加したいアプリをロングタップして、そしてアイコンをフォルダにドラッグすれば追加できます。

アプリを追加

フォルダからアプリを削除する



まずはフォルダを開き、中で削除したいアプリを長押しします。それからアプリのアイコンをフォルダ外にドラッグすれば、そのアプリはフォルダからホーム画面に移動されます。

フォルダから削除

フォルダを削除する



削除しようとするフォルダをクリックして開いて、フォルダに含んでいるアプリを全部外に移動すればフォルダが自動的に削除されます。

フォルダ削除

アプリをフォルダで整理すれば、アプリを探す時最も便利になれます。iPhoneやiPadユーザーにお勧めします。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018