x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ホーム アプリ

【iPhone】iOS10から追加された「ホーム」アプリとは何?

編集者 星野 毅
2017.7.28 金曜日

iOS 10はたくさんの実用な新機能を追加されます。その中「ホーム」というアプリ、皆さんは起動することがありますか?起動した後、もしHomeKit対応の家電があれば、「ホーム」アプリは実に便利なアプリです。


一、「ホーム」(HomeKit)アプリとは?



iOS10に追加された「ホーム」(HomeKit)アプリとは、iPhone、iPad、AppleWatchなどのiOSデバイスだけで、HomeKit対応の家電などをブルートゥースで手軽にコントロールできる機能です。「ホーム」アプリを使えば、電気のオン・オフ、エアコンの定時起動などのことに対応できます。またSiriに話しかけてもHomeKit対応の家電を操作でき、例えばSiriに「電気つけて」と話したら、家の電気がつけます。その他、AppleTVを利用している場合、離れた場所にいても自宅にアクセスできるので、AppleTVでHomeKit対応のカメラを外で確認などもできます、実に便利・実用な機能です。

HomeKit

一、「ホーム」(HomeKit)アプリとは?



1、製品をアプリに追加する


まずはHomeKit対応製品の電源を入れて、iPhoneやiPadの近くに置きます。それから「ホーム」アプリを起動して、「アクセサリを追加」ボタンをタップします(もしアクセサリの情報をもっと知りたいなら、「ホームアクセサリについての詳しい情報」をタップしてください)。アプリの提示によって、ブルートゥースをオンにします。その後、アプリは電源が入れたHomeKit対応製品を探して、見つけたらその製品の情報が画面に表示されます。そして追加したい製品のアイコンをタップすれば、製品を「マイホーム」ページに追加されます。

HomeKit

操作したい製品のアイコンを選択すれば、電気の明るさ調整、ドアーのロック解除などのコントロールができます。

HomeKit

もし長時間で製品がアプリに表示されない場合、「アクセサリがここに表示されない」ボタンをタップすれば、解決方法が表示されます。

HomeKit

2、ホームの名前、メンバー、壁紙、メモの編集


「ホーム」アプリのホーム画面にある「編集」ボタンで、ホームの名前、メンバー、壁紙、メモの編集が手軽にできます。「編集」ボタンをタップした後、編集したいホームを選んでタップして、編集画面に入れます。この画面でホームの名前設定、参加メンバー、壁紙、メモ、ホームの削除などに対応します。メンバーを追加したいなら、「参加を依頼」をタップして、連絡先を選択すれば、参加者がメールが届け、確認した後ホーム管理の参加が可能になります。新しいホームを追加したいなら、左上の「ホームを追加」ボタンをタップして、名前などの情報を入力すれば追加できます。

編集

三、HomeKit対応製品の購入



HomeKit対応の製品はこのラベルラベルが付けられてます。皆さんは店舗やオンラインで購入する際は、製品はこのラベルを付けられるかどうかをぜひ確認してください。現在、「ホーム」アプリに対応している製品は、照明、スイッチ、換気扇、カメラなどがあるけど、実は日本ではHomeKitの対応製品がまだ少ないです。

対応製品

HomeKit対応の製品はアップルの公式サイトから確認できます、ご興味があればアップル公式サイトで確認してみましょう。

公式サイト

今HomeKitの対応製品がまだ少ないが、これからどんどん増えると思います。「ホーム」アプリの他、iOSには他にもあまり知らされてないかもしれない、実用なアプリがたくさんあります、例えば「Podcast」などです。もし興味があればクリックして記事を読んでみてください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018