x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone メモ バックアップ

iPhoneメモの簡単バックアップ法

編集者 天川 北雄
2017.12.27 水曜日

iPhoneは簡単にメモを取れます。文字の内容以外、iOSのアップデートにより、現在は画像を貼り付くやメモに簡単な手書きを入れることもできますので、いろんな情報を記録できます。しかしiPhoneを使用中のエラーやアップデート失敗などの不具合によって、メモを含めたデータが消える場合があります。事前にメモのバックアップを取れば、こんな時にメモのデータが失うことを防げます。


本記事では皆さんに一つiPhoneメモの簡単バックアップ方法を紹介します。「iOSデータバックアップ・復元」はFonePaw社が開発したiOSデバイス用のデータバックアップツールです、写真・動画・メモなどのデータ簡単な操作でパソコンにバックアップできます。Apple公式のバックアップと違って、バックアップするデータは必要に応じて選択できます、バックアップが掛かる時間と占用する空間を節約できます。「iOSデータバックアップ・復元」はWindows・Macのパソコンも対応でき、下記のダウンロードボタンをクリックすれば無料ダウンロードできます。




iPhoneのメモをPCにバックアップ


ステップ1、ソフトをPCにダウンロード・インストールします。iPhoneとパソコンを接続して、ホーム画面から「iOSデータバックアップ・復元」をクリックしてください。あとは「iOSデータバックアップ」を選択して、バックアップ画面に入ります。

ホーム画面

ステップ2、このソフトでiPhoneのデータをバックアップするには標準と暗号化二つのモードがあります。暗号化バックアップを選択すれば、バックアップにパスワードを設定でき、安全性を高めることができます。

モード選択

ステップ3、バックアップモードのあとはバックアップデータの選択です。iPhoneメモをバックアップしたいでしたら、「メモ&その他」下にある「メモ&添付ファイル」をチェックすればいいです。「次へ」をクリックするとバックアップが開始します。

データ種類選択

ステップ4、メモのバックアップが完了したあと、下記画像のようなメッセージが表示されます。もしバックアップ中のメモを確認したいでしたら、「iOSデータ復元」ボタンをクリックして、バックアップの中身を見れます。

バックアップ完成

「iOSデータバックアップ・復元」で取るバックアップはiTunesよりPCの容量を節約できます。PCに保存されたバックアップの内容はいつでも確認でき、必要がある時中から特定のデータを取り出すことも可能です。



関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018