x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone メッセージ ステッカー

iPhoneの新機能:メッセージでステッカーを送信

編集者 馬井 殿人
2018.1.17 水曜日

最近はSNSアプリからソーシャルゲームまで、スタンプ付きのメッセージがデフォルトになっています。その流れに乗って、iPhoneのiMessage、つまりメッセージアプリもiOS 10からサードパーティー製のステッカーアプリと連携することで、メッセージの吹き出しにステッカー(LINEのスタンプみたいなもの)を貼り付けて送信することが出来るようになりました。では、この新機能は一体どうやって使うのか、これから紹介します。


ステッカーのダウンロードと設定方法



1.メッセージアプリを開き、iMessageの画面に行きます。画面の下にあるオプションから、赤枠が示すAppストアをタップします。

Appストア

2.出てきた画面から、「ストアへアクセス」をタップし、ストアから好きなステッカーアプリをダウンロード(購入)します。

ダウンロード

3.ダウンロードが終わったら、iMessageの画面に戻ります。これで一番下のバーに、ステッカーのアイコンが見えます。アイコンをタップし、スッテカー画面に入ったら、ダウンロードしたステッカーをメッセージに送信できます。

ステッカー

ステッカーを添付して送信する方法



やり方は2種類あります。一つはステッカーをタップして、そのまま送信ボタンを押す方法です。この方法ではステッカーをメッセージの内容として送信できます。もちろん同時にコメントを一緒に入れることもできます。

ステッカー送信

もう一つはステッカーを吹き出し(メッセージ/写真/ステッカーなど)の上に重ね張る方法です。送信したいステッカーをロングタップし、メッセージの画面に好きなところまでにドラッグすれば、そのまま重ねることができます。

ステッカーをドラッグ

以上がiPhone iOS 10からの新機能、メッセージにステッカーを追加する紹介です。アップルストアにはさまざまなステッカーアプリがありますので、メッセージにステッカーを追加してみたい人はぜひ、この機能を見逃さないでくださいね。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018