x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone マルチタスク

【iPhone小技】マルチタスク機能でアプリを切り替え・終了する

編集者 星野 毅
2017.6.8 木曜日

iPhoneを利用してる際、不要なアプリを終了しないと、メモリを無駄に使い、バッテリーの消耗も高くなります。iPhoneはマルチタスク機能を搭載して、ユーザーはこの機能を使えばアプリの切り替え・終了を手軽にできます。マルチタスク機能についてあまり詳しくない方のため、ここでアプリを切り替える・終了できるマルチタスク機能を紹介します。


1、「ホームボタン」を2回連続で押すれば、マルチタスクが起動する。
2、マルチタスクは全ての起動しているアプリの画面を表示します。左右にスライドすれば確認できる。
3、アプリを終了したいなら、対応のアプリの画面を上にスライドする。
4、アプリを切り替えたいなら、そのアプリ画面をタップすれば切り替えます。
5、マルチタスクを終了しようとする場合、ホームボタンを押してください。

マルチタスク

以上です。AssistiveTouchを利用する方も、AssistiveTouchのホームボタンを2回連続押すれば、マルチタスク機能を起動することができます。本サイトはiPhone画面の明るさを調整するやり方など初心者向けのiPhone使用コツがたくさんあり、興味があれば読んでみてください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018