x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iphone 音楽 ジャケット 曲名

iPhoneに保存する音楽のアルバム情報等を変更する方法

編集者 星野 毅
2017.2.21 火曜日

iPhoneを購入する時付くライティングイヤホンは音質が良くて、それから簡単な操作で音量を調節や音楽をストップするなどのことができます。ライティングイヤホンを使って、iPhoneで音楽を聴く人は少なくないでしょう。もし音楽の曲名/ジャケット/アーティスト名などの情報を変更したいなら、まず思い出すのはiTunesで行いしましょうね。しかし初心者にとって、iTunesの操作がとても複雑で、使い方に詳しく分からないなら、iPhone中のデータが削除される可能性もあります。だからあまりおすすめできません。


実はiTunes以外にも、音楽の情報を変更できるソフトがあります。ここで便利なiPhoneデータを管理できるソフト―「iPhone転送」をおすすめします。「iPhone転送」は簡単なインターフェースと操作があり、手軽に音楽・写真をなどのデータを管理できます。音楽情報の変更も「iPhone転送」機能の一つです、ここでPhoneに保存する音楽の曲名/ジャケット/アルバム画像などの情報を変更する方法を紹介します。興味ある方はまず「iPhone転送」をパソコンのバージョンによってダウンロードしましょう。


iPhone音楽の情報を編集



ステップ1、ダウンロードした「iPhone転送」をパソコンにインストールして、その後ソフトを起動して、iPhoneをパソコンと接続します。

iPhone接続

ステップ2、「メディア」それから「音楽」をクリックしすれば、iPhoneに保存する音楽はソフトに表示されます。その後、編集したい曲を選択、右クリックして「情報の編集」を押します。

音楽メニュー

ステップ3、すると音楽の情報編集ウィンドウが表示されます。このウィンドウでは音楽の名前、アーティスト、アルバムジャンル等の情報を編集することができます。ジャケット画像を変更や追加したいなら、「+」ボタンでパソコンに保存する画像を選択して情報に追加します。情報を確認した後、確認をクリックすれば、音楽情報の変更がされます。

情報編集

音楽情報の変更以外、「iPhone転送」は写真・音楽・動画などのデータを管理することができます。同社には失ったデータを取り戻せる「iPhoneデータ復元」やシステム異常を直せる「iOSシステム修復」など便利なソフトもあります、どれも無料試用できますので、必要があれば使ってみてください。本記事に対しての疑問や意見があれば、ぜひごコメントを残してください。


関連記事
iphone 音楽 ジャケット 曲名

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018