x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone パスコード 設定

iPhoneのパスコードを設定・変更・解除する方法

編集者 馬井 殿人
2017.11.29 水曜日

iPhone中のデータと個人プライバシー安全のため、iPhoneにパスワードをかけてロックすることがお勧めです、そうすればiPhoneのあるプライベート情報などは他人に見られることを防げます。実はiPhoneのパスワードの正式名称は「Passcode(パスコード)」です。ではこのパスコードはどこで設定できますか?今回はiPhoneパスコードの設定、変更、解除する方法を説明します。


パスコードを設定する



1、まずiPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動し、そしてメニューから「Touch IDとパスコード」を選択します。

Touch IDとパスコード

2、中で「パスコードをオンにする」をタップしてから、6桁のパスコードを2度入力すれば設定完成です。「パスコードオプション」をタップすることで他の種類のパスコードを設定することもできます。

パスコード設定

パスコードを変更する



1、パスコードを設定すると同じように、設定―Touch IDとパスコードの順にタップして、現在のパスコードを入力します。

パスコードを入力

2、「パスコードを変更」ボタンをタップします。それからもう一度現在のパスコードを入力すれば、変更するパスコードを設定できます。新しいパスコードを2回入力すれば変更できます。

パスコードを変更

パスコードを解除する



1、パスコードの解除も設定―Touch IDとパスコードの中で操作できます。まず現在のパスコードを入力して、それから「パスコードをオフにする」を選択します。


パスコードをオフにする

2、画面の指示通りに現在設定したパスコードを入力すればパスコードをオフできます。

パスコードをオフにする

またiPhone5sから、Touch ID指紋認証機能も追加されます。iPhoneの指紋認証を設定すれば、パスコードを入力しなくても、ホームボタンに軽くタッチするだけで、ロック解除できるようになります。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018