x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 写真 バックアップ

iPhoneの写真を簡単バックアップ

編集者 天川 北雄
2017.11.8 水曜日

バックアップはiPhoneの写真などのデータの紛失を防ぐ最も有効な手段です。だからAppleもiPhone・iPadなどiOS端末のユーザー公式のiTunes・iCloudバックアップを提供しています。しかし公式の方法では色々制限があり、操作も複雑で、結構不便な点があります。例えばバックアップするデータを選択できない、それから普段バックアップファイルの中も確認できない。その他にもiTunesでは一つのデバイスに一つのバックアップしか保存できない、iCloud無料で5GBのストレージしか使用できないなど。なら、もっと簡単、便利なバックアップ方法はないのか?


もちろんあります、それは「iOSデータバックアップ・復元」を利用することです。このソフトを使えば、iPhone全体のデータをバックアップする以外、特定種類のデータ、例えば写真だけを選択してバックアップすることもでき。バックアップする時間とパソコンの容量を節約できます。一つのiPhoneのバックアップ数は制限なしで、バックアップ中にある写真などはいつでも確認でき、バックアップから欲しいデータを取り出すのも簡単です。ここからは「iOSデータバックアップ・復元」でiPhone写真の簡単バックアップ法を紹介します。




説明通りにすればできる!手軽いにiPhone写真をバックアップ


ステップ1、「iOSデータバックアップ・復元」のインストールパックをダウンロードして実行します。ソフトのインストールが完成しましたら、ダブルクリックで起動して、「iOSデータバックアップ・復元」から「iOSデータバックアップ」を選択してください。

機能選択

ステップ2、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続して、バックアップモードを選択、「スタート」をクリックします。もし写真をより安全に保護したいでしたら、パスワードを設定できる「暗号化バックアップ」がおすすめです。

バックアップ開始

ステップ3、このステップでバックアップするデータを選択できます。写真をバックアップしたい場合、「写真」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてバックアップを開始してください。

データ選択

ステップ4、バックアップは自動的に行えます、完了するまで少々お待ちください。バックアップ完成後、画面にバックアップのサイズなどの情報が表示されます。「もっとバックアップ」で他のデータをバックアップ、もしくは「iOSデータ復元」でさっき作成したバックアップを確認するとができます。

バックアップ完成

以上はFonePaw社のソフトウェア「iOSデータバックアップ・復元」でiPhone写真をバックアップする手順でした。もちろん、iPhone以外、iPadやiPod touchなどiOSデバイスもバックアップできます。本ソフトはWindows/Mac PCどっちも対応バージョンがありますので、ご興味がありましたら是非ダウンロードして使ってみてください。



関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018