x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Twitter 動画 保存

iPhoneでTwitter動画を保存する方法

編集者 馬井 殿人
2018.2.7 火曜日

Twitterでは動画が流行しています。自分好みの面白い動画を見つけたら、それをiPhoneに保存したいでしょう。しかし、Twitterの公式アプリは動画を保存する機能が搭載していません。もしこの問題に困っているなら、下の方法を試してください。


Clipboxを使ってTwitterからビデオを保存する方法



Twitterで気に入った動画を見つけるときに、サードパーティツール―Clipboxを使ってそれをiPhoneに保存することができます。Clipboxは音楽・動画ファイルを管理するだけでなく、動画と音楽再生機能にも優れていて、再生アプリとしても十分に使えています。


1、Twitterアプリを起動し、自分が保存したい動画のツイートを開きます。動画上部アカウント名右側のメニューボタンをタップして、表示されたオプションから【その他の方法でツイートを共有】をタップします。

ツイートを共有

2、「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。

リンク

3、Clipboxアプリを起動し、「クリップ」→「URL」の順でタップします。

クリップ

4、入力ボックスを長押しで、ツイートアプリでコピーしたリンクをペストします。あとはOKをタップすれば、動画がマイコレクションに保存されます。

動画保存

5、マイコレクション画面右上のActionsボタンをタップして、動画を選択し、下の「選択されたアイテム」の中からカメラロールをタップすることで、動画をカメラロールに表示され、いつでも見えます。(カメラロールは選択されたアイテムのページ2にあります。左右にスライドしてページを変更することができます。)

カメラロール

パソコンではサードパーティアプリなしでもTwitter動画を保存できますが、iPhoneでは無理です。しかし、Clipboxによって数ステップでTwitterからビデオを保存できますので、次回Twitterで好きなビデオを見つけた時、今回紹介した方法で保存できます。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018