x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone スクリーンショット

iPhoneのスクリーンショットを撮る方法

編集者 石橋 東雅
2016.9.13 火曜日

家族や友達に自分のiPhoneの画面を見せたり、ネットで見かけた面白いチャットを画面メモとして保存したりするために、iPhoneのスクリーンショットを写真とても撮影してから保存することが必要です。一般的には、iPhoneの電源ボタンとホームボタンを同時に押すことで画面を撮影できますが、二つのボタンを同時に押すことがちょっと難しくて、一つのボタンだけ押してしまったせいで、画面を閉じてしまうことがよくありますね。


特に、ほかの何かのものを持って歩いている時、片手でiPhoneを持つしかなくて、二つのボタンを押すことが困難なため、片手でスクリーンショットを撮る方法はありませんか?そして、iPhoneのスクリーンショットを撮る時、「カシャッ」と音が出しますね。ただ一人だけで撮影する時は大丈夫ですが、もし周りには多くの人がいる時、きっと他人の目には気にしますね。そのため、無音でスクリーンショットを撮影したいです。


実際、iPhoneデバイスのボタンを押さなくて、iPhone画面キャプチャアプリなどインストールしなくても、より簡単な画面を撮る方法があります。本記事はiPhoneの初期搭載した機能を利用して、画面を押すだけで片手でもスクリーンショットを撮影できる方法、そして無音で画面を撮れる方法を紹介します。


iPhoneの画面を押すことでスクリーンショットを撮る方法


iPhoneの搭載した機能「Assistive Touch」を通じて、iPhoneの画面を押すだけでスクリーンショットを撮ることが可能です。「Assistive Touch」を利用したいなら、まずはiPhoneの「設定」の「一般」に入って、「アクセシビリティ」を選択してください。


アクセシビリティ

この中で、「Assistive Touch」をタップしてから、「Assistive Touch」をオンにすれば、右下の方にはある白い丸「Assistive Touch」マークが表示されます。これをタップすることでいろんな機能が実現できます。そして、真ん中の「最上位メニューをカスタマイズ…」をタップすれば、「Assistive Touch」マークで利用できる機能が選択できます。


Assistive Touch

デフォルトの「Assistive Touch」は「スクリーンショット」を選択していないから、手動で設定する必要があります。既に設定した六つのアイコンのうちの一つをタップすることで、機能の選択リスト画面に入って、機能を変更することができます。


機能変更画面

リストの中で、「スクリーンショット」を見つけて選んでください。最後に、右上の「完了」を押して、「Assistive Touch」のアイコン画面に戻ります。その時、選択したアイコンが「スクリーンショット」になります。(六つのアイコンを全て自分のよく利用している機能に変更することはオススメです。)

スクリーンショット

ちなみに、「Assistive Touch」アイコン画面の右下の「-」と「+」を通じてアイコンの数を変更できます。もしただ「スクリーンショット」のアイコンだけ残った場合(以降の画面のとおり)、白い丸をタップすることですぐに画面のキャプチャが撮れます。

アイコン数変更

スクリーンショットを撮りたい時、画面中の「Assistive Touch」をタップしてから、「スクリーンショット」アイコンを選択することで、iPhoneの画面が撮影されます。この方法で、片手で、または一本指だけでもiPhoneの画面を撮影できて、とても便利ですね。(ちなみに、「Assistive Touch」の表示したアイコンの数の最大限は六つ、選択した機能が六つを超えた場合、「その他」のアイコンが表示されます。「その他」をタップすることでほかのアイコンを選択するようになります。

iPhone画面

無音でiPhoneの画面のキャプチャを撮影できる方法


無音でiPhoneの画面を撮影したいなら、まずはiPhoneのマナーモードをオンにしてください。iPhoneデバイスの側面の「マナーモードスイッチ」ボタンはマナーモードをオン・オフにすることができます。また、撮影したいアプリなどのものを前もって開きます。

マナーモード

そして、iPhoneのミュージックアプリを開いて、音量を最小限にして消音します。

音量

次に、もう一度撮影したいところに戻ったら、無音でスクリーンショットを撮影できます!ホームページと電源ボタンでスクリーンショットを撮る機能、または「Assistive Touch」で撮る機能がどちらでもこの方法に対応していますから、今すぐ手元のiPhoneの画面のキャプチャを撮ってみましょう。


iPhoneのスクリーンショットを撮影した後


撮影されたiPhoneの画面キャプチャはiPhoneの「写真」アプリに保存されて閲覧できます。iPhoneのスクリーンショットを撮る機能はiPhoneのスクリーンの全てを撮影しますから、もしスクリーンショットの中で撮りたくない部分がある場合、iPhoneの「写真」アプリの加工機能を利用して、撮影した画像を編集してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018