x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 読み上げ

iPhone読み上げ機能の使い方

編集者 馬井 殿人
2018.1.4 木曜日

はじめに:iPhoneには音声読み上げ機能「スピーチ」がついており、うまく使えば特定の文字を読み上げることができます。日本語だけではなく、英語などほかの言語で読み上げさせることもできますよ。ここで「スピーチ」機能の設定や使い方についてご紹介します。


一、設定方法



まず「スピーチ」機能を有効にする方法から紹介します。「設定」アプリから「一般」に入り、「アクセシビリティ」へと進みましょう。

設定

リストから「スピーチ」を選んでください。中で「選択項目の読み上げ」か「画面の読み上げ」か、もしくは両方もオンにします。そうしたらスピーチ機能をオンにすることができます。

スピーチ

二、「選択項目の読み上げ」



「選択項目の読み上げ」をオンにすると選択したテキストを読んでもらうことができます。メモ帳やネットニュースなどで表示した文字を長押しして選択すると「読み上げ」という選択肢が出て、押すと文字を読み上げさせることができます。メッセージやラインなどを読み上げさせたい場合、会話の吹き出しを長押しすれば「読み上げ」の選択肢が出てきます。

選択項目の読み上げ

三、「画面の読み上げ」



「画面の読み上げ」をオンにすると画面で表示したテキストをすべて読み上げさせることができます。読み上げたい画面が表示されたら、そのままスクリーンを2本指でスワイプしてください。そうしたら読み上げは始まります。いざ始まると音声コントローラーが表示されます。そこで音声の設定を行うことができます。全文を読んでもらいたいときに使ってください。


四、ほかの設定など



「スピーチ」から「音」へ進めば読み上げ音声の設定を行えます。言語の変換はもちろん、同じ言語でも女性声や男性声、Siriの声に変換することができます。しかし変換する際には音声データをダウンロードする必要があります。

言語

読み上げ速度の設定もできます。ウサギのマークに近づけると速くなり、カメに近づけると遅くなります。また、「スピーチ」から「読みかた」に入り、「+」ボタンを押すと自分で読み方の修正ができます。

速度の設定

以上はiPhoneの読み上げ機能「スピーチ」の紹介でした、いかがでしょうか?この機能をオンにしておいて損はありません。iPhone画面の文字がよく見えない、もしくはある言葉の読み方が知りたい時、この機能はきっと役に立ちますよ。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018