ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 復元

iPhoneの削除した動画を復元する方法

編集者 天川 北雄 2016.5.2 月曜日

日常生活の中に偶然出会った面白いもの、重要な日に過ごした大切な時間。これらを動画で撮影して保存する方は結構多いと思います、この中にiPhoneを使っている人も相当いるでしょう。確かにiPhoneを使えば便利に動画を撮影できますが、容量は有限なので、常にデータの整理が必要だと思います。うっかりiPhone中の動画を誤って削除したこともあるかもしれません。でもこれからはこれを心配する必要がありません!「iPhoneデータ復元」を使えば、消した動画でも簡単に復活できます。

iPhoneデータ復元」はiPhone中の削除した写真・動画・メッセージ・連絡先などのデータをを取り戻すために開発されたソフトです。これを使えば、例え間違って大切の動画を削除したとしても、簡単の操作でデータを復元することが出来ます。


無料体験はこちら
ダウンロードダウンロード

「iPhoneデータ復元」は三つのモードでデータの復元を行います、ここでそれぞれの操作方法を皆様に紹介したいと思います。

モード1.iPhone本体から直接削除した動画を復元
モード2.iTunesバックアップファイルから動画を復元
モード3.iCloudバックアップファイルから動画を復元

モード1.iPhone本体から直接削除した動画を復元



ステップ1:iPhoneをスキャンします
まずはパソコンで「iPhoneデータ復元」を起動して、「iOSデバイスから復元」を選び、そしてiPhoneをパソコンと接続します。iPhoneが識別されたら、「スキャン開始」のボタンを押してください。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2:欲しい動画を選択して、復元します
スキャンが終わったら、「カメラロール」あるいは「フォトストリーム」をクリックすれば、iPhone中にある全ての動画と写真が表示されます。「選別」のところで表示されるコンテンツの種類を選べます。更に「削除された項目だけを表示します」を選択すれば、削除された写真と動画だけが表示されます。この中で復元したい動画をチェックしで、「復元」ボタンを押せば、動画はパソコンへ復元されます。

動画をプレビュー

モード2.iTunesバックアップファイルから動画を復元



ステップ1:iTunesバックアップファイルをスキャンします
ソフトを起動して、「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックすれば、画面は以下のように表示されます。復元したいiPhoneのバックアップファイルを選んで、「スキャン開始」のボタンを押してください、バックアップファイルの抽出が始まります。

iTunesのバックアップファイル

ステップ2 バックアップファイルから動画を復元
スキャンが終わった後、バックアップファイル中のすべての内容をプレビューできます。この中に復元したい動画を選び、「復元」ボタンを押せば、動画はMPEGファイルとしてパソコンに保存されます。

iTunesバックアップから動画を復旧

モード3.iCloudバックアップファイルから動画を復元



ステップ1:iCloudにサインインして、バックアップファイルをダウンロードします
「iPhoneデータ復元」をパソコンに運行して、「iCloudバックアップファイルから復元」を選んでください。Apple IDとパスワードを入力して、サインインすれば、このアカウント下のすべてのバックアップファイルが表示されます。この中に復元したいバックアップファイルを選んで、「ダウンロード」を押してください。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ2 コンテンツをプレビューして、欲しい動画を復元します
バックアップファイルのダウンロードが終わったあと自動にスキャンされます。スキャン完了したらバックアップファイルの中身を見れます。この中に欲しい動画をチェックして、「復元」ボタンをクリックすれば、動画は復元されます。

動画を復元

iPhoneデータ復元」はiOSデバイスのデータを復元できるリカバリーソフトです。今は無料でダウンロードして体験できます、興味ある方は是非試してください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017