x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 取り出し

iPhoneの動画をパソコンに取り出すやり方

編集者 星野 毅
2016.12.29 木曜日

iPhoneで動画を見る方はますます多くになります。しかし、高画質動画のサイズは大きい、もしダウンロード過ぎて整理しないと、ストレージが不足になります。だから、動画を定期にパソコンに取り出すことがお勧めです。ここからはiPhoneの動画をパソコンに取り出すやり方について、皆さんに説明します。


方法一、iPhoneのカメラロールに保存された動画のみを取り出すやり方



iPhoneのカメラロールに保存された動画のみをパソコンに取り出す場合、ライトニングケーブルでiPhoneをパソコンと接続すれば、動画を簡単に取り出せます。
まず、ライトニングケーブルでiPhoneをパソコンと接続した後、「コンピューター」を開きます。それからiPhoneのフォルダーを開き、iPhoneのカメラロールに保存された動画・写真の「DICM」フォルダを入ります。最後、取り出したい動画をパソコンにエクスポートすればいいです。

動画エクスポート

しかし、この方法はiPhoneのカメラロールに保存された動画のみを取り出すことができ、iTunesからダウンロードした映画などの動画を取り出せません。iTunesからダウンロードした映画を保存したいなら、一般にはiTunesでパソコンに再度ダウンロードします。しかしこれは時間をかかって、面倒な方法です。実は「iPhone転送」を使えば、カメラロールにある動画やiTunesでダウンロードした動画、一気にパソコンに取り出すことが手軽にできます。この方法を知りたい方は、続きを読んでください~


方法二:「iPhone転送」でiPhoneの動画をパソコンに取り出すやり方




これはiPhone・iPad・iPod等のiOSデバイス向けのデータ管理・転送ソフト―「iPhone転送」でiPhoneの動画をパソコンに取り出すやり方です。「iPhone転送」を使えば、動画だけでなく、写真・連絡先などのiPhoneに保存されたデータを手軽にパソコンに取り出すことができます。パソコンからiPhoneまでの転送も対応します。


ステップ1、パソコンにインストールした「iPhone転送」を起動して、ライトニングケーブルでiPhoneをパソコンと接続します。接続が成功したら、ソフトはデバイスの情報を表示します。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側で「メディア」をクリックして、それから「ムービー」のカテゴリーを選択してください。すると、iPhoneに保存されるムービーなどの動画は表示され、取り出したい動画にチェックを入れて、「エクスポート」―「PCへエクスポート」の順でクリックして、出力先を選択すれば、動画をパソコンに取り出せます。

ビデオエクスポート

ステップ3、カメラロールに保存された動画を取り出したいなら、画面左側で「写真」そして「ビデオ」を選択して、取り出したい動画にチェクを入れてください。ステップ2のように、「エクスポート」―「PCへエクスポート」の順で押すだけで、選ばれた動画をパソコンにエクスポートできます。

ビデオエクスポート

以上はおススメのiPhoneの動画をパソコンに取り出すやり方です。もしiPhone・iPadやiPod touch等iOSデバイスでデータを転送中、リンゴループなどの不具合があれば、弊社の「iOSシステム修復」を使えば、異常状態を修復して、正常状態に戻ることができます。興味ある方はぜひ使ってみてください。


関連記事
iPhone 動画 取り出し

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018