x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ボイスメモ 消え た

iPhone消えたボイスメモを復活させる方法

編集者 星野 毅
2017.5.16 火曜日

iPhoneに搭載されたボイスメモはとても便利な機能で、手軽に声でメモを取って時間節約することができますので、授業、仕事などの記録によく利用されます。もし大切なボイスメモが消えたら、どうすればいいのか?ご心配なく、「iPhoneデータ復元」を使えば、消えたボイスメモを手軽に復活できます。「iPhoneデータ復元」はiPhone・iPad・iPod touchなど向けのデータ復元ソフトで、失った写真や連絡先などのデータを復活できます。無料体験版でプレビューする機能があるため、復活する前にボイスメモのサイズや名称などを確認することもできます。ではこのソフトでのボイスメモ復活方法を皆さんに紹介します。


ソフトの無料体験はこちら



モード1.iPhone本体からボイスメモを復活
モード2.iTunesバックアップからボイスメモを復活
モード3.iCloudバックアップからボイスメモを復活


モード1、iPhone本体からボイスメモを復活(iPhone 3GSとiPhone 4のみ対応)


このモードで、iTunesやiCloudを使わずにiPhone本体かららボイスメモを直接に復活することができます。


ステップ1、「iPhoneデータ復元」をパソコンにダウンロード・インストールした後、ソフトを起動して、iPhoneをパソコンと接続します。「iOSデバイスから復元」を選択して、「スキャン開始」をクリックしたら、ファイルのスキャンが始まります。

iPhoneを接続

ステップ2、スキャンが完了した後、ソフトは復元できるファイルを表示します。左側の「ボイスメモ」カテゴリーを選択すれば、ボイスメモの名前、サイズ、持続時間などの情報を確認できます。復活したいボイスメモを選択、それから「復元」を押すれば、選定したボイスメモを指定されたところに復活します。

ボイスメモ確認

モード2.iTunesバックアップからボイスメモを復活


もしiTunesにボイスメモをバックアップしたら、「iTunesバックアップファイルから復元」のモードを使えばボイスメモを手軽に復活できます。


ステップ1、ソフトを開き、「iTunesバックアップファイルから復元」を選択すれば、ソフトは自動にパソコンにあるiTunesバックアップを検出して表示します。それからボイスメモを復活したいiTunesバックアップを選択して、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesのバックアップファイル

ステップ2、iTunesバックアップの解析が完了した後、左側の「ボイスメモ」を選択すれば復活できるボイスメモを表示します。復活したいボイスメモを選択、「復元」をクリックすればパソコンに指定された場所に復活します。

iTunesバックアップからボイスメモを復活

モード3.iCloudバックアップファイルからボイスメモを復活


iCloudバックアップ機能でボイスメモをバックアップしたことがあれば、「iPhoneデータ復元」でiCloudバックアップからボイスメモも簡単に復活できます。


ステップ1、ソフトを起動した後、「iCloudバックアップファイルから復活」を選択します。Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。

iCloudにサインイン

ステップ2、その後、ソフトはiCloudに保存しているバックアップファイルを表示します。バックアップ日時と機種などの情報で、ボイスメモを復活したいバックアップファイルを選んで、「ダウンロード」をクリックして、バックアップファイルをパソコンにダウンロードします。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、ダウンロードした後、ソフトは自動にバックアップファイルを解析します。完成した後、メニューの「ボイスメモ」を押せば、バックアップ内のボイスメモをプレビューできます。復活したいボイスメモにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックすれば、ボイスメモ復活し、パソコンに保存することができます。

ボイスメモを復活

以上は「iPhoneデータ復元」でボイスメモを復活させる方法です。もしこの方法や弊社のソフトにご意見やご質問などがあれば、下のコメント欄にコメントを残してください。



関連記事
iPhone ボイスメモ 消え た

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018