x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ボイスメモ 使い方

便利なiPhone純正録音アプリ——ボイスメモの使い方

編集者 星野 毅
2016.11.30 水曜日

ボイスメモはiPhone標準な簡易録音アプリです。会議や授業などのをする時、内容を文字形式で記録することがめんどうだが、ボイスメモを使えば、一々書く必要がなく、意外に便利です。それから、ボイスメモは簡単なトリミング機能があるから、ユーザーがiPhone本体だけで不要な録音の部分を削除することができます。実に便利なアプリで、皆さんにお勧めします。ボイスメモのことを詳しく知らない方がいるかもしれませんので、ここでiPhoneボイスメモの使い方を解説します。


一、ボイスメモで録音する方法


1、「ボイスメモ」アプリをタップして起動してください。画面の真中にある赤い丸アイコンのは録音ボタンで、タップすれば録音が開始します。この時、アプリを閉じても録音も続きています。画面の上は赤くになり、「録音中」と録音時間の赤い提示が現れます。タップすると、ボイスメモに戻れます。(録音中や一時停止中に「ボイスメモ」アプリを強制終了した場合、音源は自動的に保存されます。)

録音開始

2、録音している時、録音ボタンをタップすれば、録音は一時停止されます。再度押せれば、録音が再開します。もし録音を終了したいなら、「完了」をタップして、そしてタイトルを入力して、「保存」をクリックすれば、ボイスメモはiPhoneに保存されます。(保存したくない場合、「削除」をタップすればいいです。)

録音停止

二、保存したボイスメモを再生・削除する方法


1、保存したボイスメモをタップして、再生ボタンをクリックすれば、ボイスメモが再生されます。

ボイスメモ再生

2、再生画面に右にあるゴミ箱のアイコンをタップして、「削除」を押せれば、ボイスメモを削除されます。メイン画面に、ボイスメモのタイトルを左にスワイプすると、「削除」ボタンが現れ、タップすればボイスメモも削除されることができます。

ボイスメモ削除

三、ボイスメモを転送する方法


保存したボイスメモは「ボイスメモ」アプリに表示します。他のところに転送したいなら、その録音をタップして、左にあるシェアボタンを押して、需要によってメールやメッセージ及びAirDropで送信することもできます。

ボイスメモシェア

四、ボイスメモのタイトルを変更する方法


タイトルを変更したいボイスメモをタップして、そしてタイトルも押します。その後、キーボードが現れ、変更したいタイトルを入力して、「完了」をタップすれば、タイトルの変更が成功です。

ボイスメモタイトル

五、ボイスメモをトリミング(編集)する方法


1、「編集」をタップして、右にあるトリミングアイコンをタップすれば、ボイスメモをトリミングできる画面に入ります。まず、トリミングハンドルをドラックアンドドロップすることで、編集したい部分を選択してください。

ボイスメモ編集

2、そして、選択範囲だけを残したいなら、「トリミング」をタップ、選択範囲を削除したい場合は「削除」をタップします。再生ボタンで編集したのボイスメモを確認して、調節することができます。需要によって、「削除」や「トリミング」を押してください。

トリミング

3、「削除」や「トリミング」ボタンをクリックすると、「オリジナルをトリミング」と「新規録音として保存」選択項目が現れ、需要によって選択してください。最後「完了」を押せれば、編集が終わります。

ボイスメモ保存

*iPhone本体でのボイスメモ編集は、ただ簡単なトリミングだけで、もしもっと詳しく編集したいなら、iPhoneのボイスメモをPCに移動して、パソコン専用のソフトで編集することがお勧めします。


もし編集している時、何かの不具合が現れボイスメモを再生できない場合、「iPhoneデータ復元」は役に立てます。三つの復元モードがある「iPhoneデータ復元」は、iPhoneのデータ復元対応のソフトで、簡単な操作でiPhoneのデータを復元することができます。

iPhoneデータ復元
関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018