x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 8バッテリー膨張

iPhone 8バッテリー膨張、アメリカにも現る

編集者 天川 北雄
2017.10.13 金曜日

米Appleのスマートフォン、iPhoneシリーズの最新機種、iPhone 8/8 Plusは先月で正式発売された。しかし発売から数日後、ネット上にはiPhone 8のバッテリーが膨張し、ディスプレイが浮かび上がり、デバイスが変形したなどの報告が現れ始めた。前のバッテリー膨張事例はほとんど日本や台湾などの地区に発生したが、最近、Appleの本拠地であるアメリカでも、iPhone 8バッテリー膨張の状況が出現した。10月11日、Redditにアメリカ某ストアから販売されたiPhone 8がバッテリー膨張問題が起き、客に返品されたという報告が現れ、膨張iPhoneの写真もアップされた。これはアメリアで最初に報告されたバッテリー膨張事例で、恐らく最後ではないだろう。

バッテリー膨張

iPhone 8が正式発売から1ヶ月も経っていないが、全世界でバッテリー膨張の報告数は既に二桁になった。iPhoneを充電する途中だけでなく、運送中に膨張が起きた事例もある。この問題について、Appleは既に確認し、調査も開始したという。しかし問題の原因と解決法が確定されるのはまだ時間が必要だろう。


去年SamsungのGalaxy Note 7も同じくバッテリーに問題があり、発火や爆発事件が起きた。ただ今回iPhone 8はNote 7と違って、発火などは起きてない。専門家によると、Note 7はデザインから既に問題があり、バッテリーがショートになりやすいため、発火事件を起こした。今回のiPhone 8の問題は恐らくバッテリー質量の問題で、膨張のも発火などを防ぐための安全装置みたいのものなので、Note 7のように発火事件を起きる可能性は低いと述べた。


iPhone 8は世界中に既に数百万台が売れた。これに比べると現在バッテリー膨張が起きたiPhone 8少ないと見えるかもしれないが、Appleにとっては重要な問題です。明確が原因と解決策を提示できないなら、11月発売予定のiPhone X、更に今後Apple他のデバイスにも影響するだろう。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018