x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 8通信速度

iPhone 8のデータ通信速度はライバルに及ばない可能性が高い

編集者 馬井 殿人
2017.6.28 水曜日

新しいiPhoneのモデムはクアルコムとインテルの二種類がありますが、クアルコムのはインテルより速度が早いので、アップルはインテルがクアルコムと同性能のチップを提供できるまで、クアルコムモデム搭載iPhoneの一部機能を停止するようです。去年のiPhone 7もこのようにしましたので、今年で発売する見通しのiPhone 8も同じはずです。

iPhone

今年のiPhone 8が非常に注目されていますが、iPhone 8のデータ通信速度はライバルに及ばないかもしれません。サプライヤー関係者によると、Appleはモデムサプライヤーとの間での問題を避けるため、インテルとクアルコムの両社と協力することに決定した。しかしこれによって、今年年末に発売される新iPhoneが影響されるかもしれません。現在、クアルコムのモデムは1 GB/sの通信速度を提供でき、多くのAppleのライバルもクアルコムのモデムを使用しています。インテルも同レベルのモデムを開発していますが、まだ9月発表の新iPhoneには間に合わないはようです。


Appleはクアルコム以外もう1社のサプライヤーを選択する主な原因は以下の通りです。iPhoneは単独サプライヤーへの依存を回避するのが部品供給管理方針で、柔軟性を保証し、リスクを分担でき、問題を全体の製品に影響させないこともできます。単独サプライヤーに依存すれば、製品の生産リスクも増加される、これもAppleが複数サプライヤー制を採用する原因です。また、複数のサプライヤーと協力すると、Appleはサプライヤー間競争によって、価格を主導でき、製品生産コストを下げることができます。


2016年のiPhone7でAppleも2社のサプライヤーのモデムを使用し、一部のiPhone7とiPhone7 Plusはインテルの製品を搭載しました。クアルコムモデムはインテルより速度が早いので、アップルはクアルコムモデムの性能を制限し、全バージョンの製品で同様の性能を維持した。インテルが4G LTEモデムを発表する前に、似たような状況が再度現れるかもしれません。Appleにとっては、新iPhoneの通信速度はライバルに及ばない可能性が高いです。


関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018