x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iTunes 12.6公開

「iTunes 12.6」公開、レンタルビデオの複数デバイス間再生機能を追加

編集者 星野 毅
2017.4.5 水曜日

アップル社は米国時間3月21日、新しい「iTunes 12.6」の配信を開始した。しかしたったの2日後の23日に「iTunes 12.6」の更新版「iTunes」v12.6(12.6.0.95)を公開した、複数の脆弱性に対処したという。「iTunes 12.6」はレンタルビデオのデバイス間再生機能を追加して、同じApple IDでのiPhoneやiPadなどでの視聴が可能になります。

iTunes 12.6

以前、iTunesのレンタルビデオはただ一つのデバイスでしか視聴できません。例えば、もしMac/PCのiTunesで映画をレンタルした場合、それをiPhoneなどのデバイスで見たいなら、ダウンロードした映画ファイルをUSB経由でiPhoneに転送する必要がある。逆にiPhoneなどのデバイスからMac/PCまでレンタルした映画の転送は無理です。「iTunes 12.6」を使えば、ユーザーは同じApple ID下すべてのデバイスでiTunesのレンタルビデオを直接視聴できます。

iTunes 12.6

注意すべきなことは、レンタル映画のマルチデバイス視聴機能を使いたいなら、「iTunes 12.6」だけでなく、iOS 10.3もしくはtvOS 10.2も必要です。ただしiOS 10.3とtvOS 10.2はまだベータ版の段階で、正式版は近く公開されると思われてます。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018