x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Mac アプリ アンインストール

Macのアプリをアンインストールする三つのやり方

編集者 星野 毅
2017.4.20 木曜日

Windowsパソコンを利用する場合、使いたくないアプリをアンインストールしたい時、「プログラムと機能」の一覧から対象の利用したくないソフトウェアを選んで、一括完全削除することができます。でもMacパソコンはこの機能がありません。もしMacにインストールしたアプリを削除したいなら、普通は一つずつでしかアンインストールできません。本記事はMacでのアプリ削除やり方を皆さんに紹介します。


一、App Store からインストールしたアプリをアンインストールする



これらのアプリを削除しようとする場合、「Launchpad」で直接にできます。
1、ホーム画面に「Launchpad」を起動して、アンインストールしたいアプリを長押する。
2、アプリの左上に「X」のアイコンが表示され、クリックします。
3、すると、削除の提示が現れ、「削除」をクリックすればアンインストールができます。

Macアプリ削除

二、ゴミ箱でアプリをアンインストールする



この方法で、App Store 以外でインストールしたアプリでもアンインストールすることができます。
1、「Finder」を起動して、「アプリケーション」を押して入ります。
2、その後、削除したいアプリを右クリックして、「ゴミ箱に入れる」を選択します。
3、すると、アプリはゴミ箱に移動され、それから「ゴミ箱」を起動します。
4、「ゴミ箱」にあるアプリを削除すれば、アンインストールことができます。

Finderでアンインストール

三、「MacMaster」でアプリをアンインストールする



以上紹介した方法はアプリを一つずつでアンインストールしかできない、ちょっと面倒ですね。もし使いたくないアプリを一括に削除できればいいですね。実はこれはMacMasterで手軽に実現できます。「MacMaster」とはMac専用の管理アプリケーションです。このアプリを使えば、ワンクリックでMacを安全にクリーンアップできる他、Macディスクのアクセス権を修復するなどいろんな機能も搭載してます。「MacMaster」は無料試し版があり、もし興味があれば、公式サイトからダウンロードして使ってみてください。


ステップ1、Macにインストールした「MacMaster」を起動、「アンインストーラ」のタグを選択してから、「スキャン」をクリックします。その後、Macにインストールしたアプリの情報は「MacMaster」に検出されて表示されます。

MacMaster アンインストーラ

ステップ2、アプリの情報をチェックしましょう。アンインストールしたいアプリをクリックすれば、アプリに含まれるファイルが表示します。特定アプリのファイルを削除したいなら、そのファイルにチェックを入れてください。もしアプリとその全てのファイルをアンインストールしたいなら、アプリにチェックを入れます。

アンインストーラ

ステップ3、削除したいアプリの選択が終わったら、「クリーン」ボタンをクリックしてください。すると、「MacMaster」は選定したアプリケーションの削除を行います。完成するまで少々お待ちください。

アンインストール 完成

以上はMacのアプリケーションをアンインストールするやり方です。「MacMaster」を使えば、Macを高速化、メンテナンスなどのことが手軽にでき、Macをより快適に使えることができます。もし皆さんは「MacMaster」に興味があれば、ダウンロードして試してみましょう~

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018