x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Mac アクセス権 修復

Macディスクのアクセス権を修復するやり方

編集者 星野 毅
2017.4.5 水曜日

Macパソコンを利用している時、動作が不安定で、アプリが落ちやすいなどの状況は発生することがありますか?これら状況の発生の原因はディスクのアクセス権が破損した可能性が高いです。アクセス権とはファイルに対する設定のことで、そのファイルを読み取る、書き込む、または実行することができるかどうかは、この設定によって左右されます。実はMacを普通使ってもアクセス権の破損は日常に発生します。破損したアクセス権を修復しないなら、Macの動作が不安定になり、アプリが落ちやすい、更にMacを起動できないなどの予想されないトラブルもあります。だからMacディスクのアクセス権を定期に修復する必要があります。


Macのシステムはアクセス権を修復できるツールが搭載してあります、しかしながら使いにくくて、万が一重要なデータを削除しまったら、Macを正常に利用できない可能性があります。ここで「Clean My Mac 3」というアプリを紹介します。これを使えば、ディスクのアクセス権を安全・手軽に修復することができます。「Clean My Mac 3」はMac専用のクリーンアップアプリで、動作が遅いなどの問題を改善できます。もしアプリ機能について、もっと詳しく了解したいなら、「Clean My Mac 3」のホームページにアクセスしてください。


Macディスクのアクセス権を修復


ステップ1、このダウンロードボタンをクリックして、「Clean My Mac 3」をMacにダウンロードします。アプリケーションをMacにインストールした後、「Clean My Mac 3」を起動します。

Clean My Mac3

ステップ2、「ユーティリティ」のカテゴリーに「メンテナンス」を選択して、それから「ディスクのアクセス権を修復」にチェックを入れて、「実行」ボタンをクリックします。するとアプリは自動にディスクのアクセス権を修復して、修復プロセスが終わったら完了の提示が現れます。

メンテナンス
完了

2ステップでディスクのアクセス権を修復することができる「Clean My Mac 3」は実用なアプリだと思いませんか?Macシステムの安全を保つため、アクセス権を最低一か月に一回することがおすすめです。「Clean My Mac 3」はMac中のジャンクをクリーンできるの他、システムをメンテナンスすることもできます。今すぐ購入ボタンをクリックして、アプリを購入し、Macをより快適に使用しましょう!

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018