x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Mac メモリ 解放

Macのメモリを解放するオススメアプリ

編集者 星野 毅
2017.8.17 木曜日

Macを長時間に利用している後、パソコンは遅く、重くなる状況がよくあります。原因と言えば、過熱、ジャンクなどいろいろありますが、主にはメモリが不足になることです。アプリがバックグラウンドで起動している、または写真などのデータが溜まってメモリを占用する場合があります。更にMacパソコンはアプリが閉じても、プログラムもバックグラウンドに残します。これで次回アプリの起動は迅速にできるが、メモリを占用してMacパソコンの動作に影響します。だからMacを軽くなりたいなら、メモリ解放は一つ有効な方法です。


ここでMacMasterというソフトを皆さんに紹介したいと思います。このソフトはMac用クリーンアップアプリケーションで、手軽にMacのメモリを解放、ファイルを整理、ジャンクをクリーンアップする等のことができ、Macをクリーンに保ちます。次は、「MacMaster」でのMacのメモリを解放するやり方を皆さんに詳しく説明します。


「MacMaster」でMacのメモリを解放する


ステップ1、「MacMaster」をダウンロード・インストールする


まずはMacMasterをダウンロードします、ダウンロードが完成したらMacにインストールします。それからアプリを起動してください。左側から「ジャンクファイル」を選択し、そして表示された画面の「スキャン」ボタンを押して、Macのジャンクをスキャンします。

MacMaster

ステップ2、メモリを解放する

するとアプリは現在Macのメールジャンク、写真ジャンクなどの情報を表示します。Macのメモリを解放したい場合、削除したいジャンクにチェックを入れて、そして右下の「クリーン」を押してください。そうすればアプリはMacのメモリを解放して、Macが軽くなれます。

メモリ 解放

「MacMaster」はMacのメモリを解放できるの他、アプリのアンインストールMacのクリーンアップなどの機能を搭載しています。実に便利なアプリで、Macユーザーの皆さんにオススメします。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018