x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Mac 機能拡張

【Mac】Safari/Chrome機能拡張のインストール/アンインストールについて

編集者 星野 毅
2016.5.17 水曜日

Macのブラウザに言えば、現在一番人気あるブラウザはSafariとChromeと思います。この二つのブラウザはユーザーに愛用される原因は操作簡単・機能豊富以外、いろんな機能拡張を搭載できることも重要です。機能拡張の種類と言えば、パスワード管理ツール、広告ブロックツールとページセキュリティ検測のツールなどたくさんあります。これらの機能拡張を使えば、Safari/Chromeをより快適に利用することができます。本記事はMacのブラウザで機能拡張をインストール/アンインストール方法について紹介します。この方法についてあまり詳しくない方は参考してください。


一、Safari機能拡張のインストール/アンインストール方法



1、Safari機能拡張のインストール:



Safariを起動して、それから上にあるメニュー欄に「Safari」をクリックして「機能拡張」を押します。するとSafariはアップル機能拡張のページにアクセスします。ページはオススメの機能拡張を表示して、インストールしようとする場合、「インストール」ボタンをクリックすれば、Safariは機能拡張を自動にダウンロード・インストールします。その他、検索欄にインストールしたい機能拡張を入力すれば、検索してインストールすることができます。

Safari 機能拡張

2、Safari機能拡張のアンインストール:



Safariの機能拡張をアンインストールしたいなら、メニューの「Safari」そして「環境設定」をクリックします。中で「機能拡張」のタグを選択すると、Safariにインストールした機能拡張が全部表示されます。削除したい機能拡張をクリックして、「アンインストール」を押せば、機能拡張は間もなくアンインストールされます。

Safari 機能拡張 削除

二、Chrome機能拡張のインストール/アンインストール方法



Chromeを起動、メニューに「ウインドウ」それから「機能拡張」ボタンをクリックすれば、Chromeは機能拡張ページを表示します。この画面で機能拡張を管理できます。チェックすれば対応機能拡張を有効・無効にでき、もしアンインストールしたいなら、ゴミ箱アイコンをクリックして、確認した後削除できます。

Chrome 機能拡張

「他の機能拡張を見る」をクリックすれば、Chromeは機能拡張追加のページに入り、ユーザーは需要によって機能拡張を検索して、Chromeにダウンロード・インストールできます。インストールされた機能拡張は同じく上記のページで管理できます。


三、Safari/Chrome機能拡張を一括にアンインストールする方法



MacのSafariとChrome機能拡張の管理画面は異なるので、機能拡張のアプリをアンインストールする時、SafariとChrome各の管理画面にしか削除ません、少々不便だと思いませんか?「Clean My Mac 3」を使えば、Macのアプリにインストールした機能拡張を一括に管理できます。機能拡張管理の他、「Clean My Mac 3」は動作が遅くなるようなファイルの削除や整理をし、クリーンに保つ機能も搭載します。もしお持ちのMacパソコンを全面的にクリーンアップ・メンテナンスしたいでしたら、「Clean My Mac 3」はいい選択です。


ステップ1、「Clean My Mac 3」をMacにダウンロード・インストールします。その後アプリを起動、アプリメニューから「機能拡張」をクリックします。

Clean My Mac 3

ステップ2、アプリは現在Macにインストールされた機能拡張を表示します。Safari/Chromeのタグをクリックすれば、Safari/Chromeにインストールした機能拡張アプリは表示されます。不用な機能拡張にチェックを入れて、「削除」ボタンをクリックすれば、アンインストールしたい機能拡張を一気に削除することができます。Spotlightなどのプラグインやシステム設定等もここで管理できます。

機能拡張

「Clean My Mac 3」を使えば、お持ちのMacをより快適に利用することができます。では今すぐアプリをダウンロードして、動作が重いMacを高速化しましょう~

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018