x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 音楽 管理

iPhoneの音楽を簡単に管理できる方法

編集者 天川 北雄
2016.2.17 水曜日

音楽を聴くことはiPhoneの一つ重要な使い方だと思います。実際そう使っている方も多いでしょう。しかし時間が経つと、iPhone中の音楽も増えると思います、その大量な音楽データを管理する必要があります。iTunesを使えばも管理できますが、iTunesの動作は重いので、使用中に不便を感じる方もいるでしょう。だから今回は皆様に一つもっと便利にiPhoneの音楽を管理できる方法を紹介します。


詳しくやり方を説明する前に、まず今回で使うソフト「iPhone転送」について紹介したいと思います。「iPhone転送」はiPhoneやiPad等のiOSデバイスとパソコンの間で写真・音楽・連絡先・動画等のデータを自由に転送できる専用ソフトです。データの転送以外、直接音楽や動画を再生、連絡先の編集や追加などいろんな機能も搭載しています。この「iPhone転送」を利用すれば、簡単にiPhoneの音楽を管理できます。これからはその操作方法を皆様に紹介します。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」でiPhoneの音楽を管理する



まず「iPhone転送」をパソコンにインストールします。Windows版とMac版がありますので、お使いのパソコンによって、対応バーションを選択してください。後はソフトを起動し、iPhoneとパソコンを接続します。

iPhoneを接続

1、iPhone中の音楽をパソコンに転送します。
音楽をiPhoneからパソコンに転送したい場合、まず「メディア」中の「音楽」をクリックしてください。そうすれば現在iPhone中にある音楽を確認できます。パソコンに転送したい音楽をチェックし、「エクスポート」から「PCにエクスポート」をクリックすれば、それらの音楽をパソコンに転送されます。

音楽を転送

2、パソコンからiPhoneに音楽を追加します。
「iPhone転送」はiTunesと違って、ライブラリ全体を上書きするせず、一部の音楽だけをiPhoneに追加することが可能です。「音楽」の画面で「追加」ボタンをクリックすれば、パソコン中にある音楽を選択し、簡単にiPhoneに追加できます。

音楽を追加

3、音楽の情報を編集します
iTunesで購入した音楽はアーティストやアルバム等の情報があるのですが、しかしCDから落とした音楽や、ほかのところでダウンロードした曲等はこれらの情報が不完全な場合があります。そんな時は、そういう音楽を右クリックして、メニューから「情報の編集」を選択すれば、パソコンで情報を入力できます。

情報を編集

4、音楽を削除や再生、プレイリストへ追加
同じく右クリックのメニューで、iPhone中の音楽を再生、もしくは削除することもできます。再生したいなら「プレイ」をクリックし、削除したい場合は「削除」を押せばいいです。更にここで音楽をプレイリストへ追加することもできます。もしまたプレイリストがないなら、直接「iPhone転送」でiPhoneのプレイリストを作成することもできます。

メニュー

以上は「iPhone転送」で音楽を整理する方法でした。iPhoneユーザーの皆さんにとってはお役に立てるでしょう。もちろん音楽を整理する以外、「iPhone転送」は他にもいろんな機能があります、ご興味がある方ならぜひソフトをダウンロードして使ってみてください!


ダウンロードダウンロード
iPhone復元ソフトランキング
関連記事
iPhone 音楽 管理

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018