x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ボイスメモ 移動

iPhoneのボイスメモをPCに移動できるツール

編集者 星野 毅
2016.11.26 土曜日

ボイスメモはiPhone標準搭載の簡易録音機能で、現在ビジネスなどの面によく使われています。普通の文字メモより、ボイスメモは声でメモを取って、便利だけでなく、時間も節約することもできます。更に、証拠に使われる時、ボイスメモは文字メモより説得力があります。しかしiPhone純正のボイスメモアプリは編集機能がありますが、簡単なトリミング編集しかできません。もしボイスメモをもっと細かく編集したいなら、パソコンに移動して、音声編集専用のソフトを使うことがお勧めです。それからもしボイスメモをメールで送信したい場合、iPhoneで直接送るではサイズが大き過ぎで添付できない場合もあります、そんな時もボイスメモをパソコンに移動してから送信するほうがいいです。


iPhoneのボイスメモをPCに転送すると言えば、まず思い出すのはiTunesでしょうか?しかし、iTunesの使い方が複雑で、気をつけなくて間違い操作をしてデータが紛失した場合もあります。実は、操作が簡単、iPhoneのデータをPCに転送できるソフトがたくさんあります。今回紹介したいのはその一つ、「iPhone転送」というソフトです。このソフトはiPhoneのボイスメモ・写真などのデータをパソコンまたは他のiOSデバイスに移動することが可能で、iTunesの代替ソフトとしても使えます。では、「iPhone転送」でiPhoneのボイスメモをPCに移動する方法の紹介を始めます。




ステップ1、「iPhone転送」をパソコンにインストールした後、プログラムを実行してください。それからボイスメモを移動したいiPhoneをパソコンと接続します。接続が成功したら、デバイスの情報はソフトに表示されます。もし接続が失敗すれば、 USB ケーブルやパソコンのUSBボートを変えてもう一度試してください。

iPhoneを接続

ステップ2、その後、左にある「メディア」のタグを開き、メニューに「ボイスメモ」を選択します。それから、iPhone本体に保存したボイスメモがソフトに表示しされます。移動したいボイスメモにチェックを入れて、そして「エクスポート」→「PCへエクスポート」をクリックすれば、ボイスメモをパソコン指定されたところに移動することができます。

ボイスメモ移動

以上です。ちなみにもし万が一盗難・水没などのことを遭って本体のボイスメモが紛失したら、同社の「iPhoneデータ復元」がお勧めです。このソフトを使えば、状況によって三つの復元モードで手軽にiPhoneのデータを救出することができます。「iPhoneデータ復元」も無料できますので、もし需要があれば、「iPhoneデータ復元」をダウンロードして使ってみるのはどうでしょう。


関連記事
iPhone ボイスメモ 移動

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018