x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 移動

iPhoneの動画を移動できる方法

編集者 天川 北雄
2015.10.13 火曜日

iPhoneのカメラは写真の他に、動画を撮る事もできます。しかしiPhone用の動画ファイル形式のサイズは大きい、数分の動画でも大量のストレージを占用します。動画の解像度は高いが、サイズが大きすぎると、やはりいろいろ不便がありますね。動画を削除するのももったいないので、一番の解決策はやはりiPhoneの動画をほかの場所に移動することですね。クラウドストレージで動画を保存することもできますが、ネット環境が必要ですし、サイズが大きいので時間も掛かります。だからもしパソコンがあればやはりそっちに移動する方が便利ですね。


iPhoneとパソコンを接続すれば、中の写真と動画が見れます。しかし写真と動画は混ざられて、もし写真もよく撮る方なら、その中に動画を見つけることだけで手間かかりそうですね。ここで皆様に一つ便利なソフトを紹介します。「iPhone転送」をFonepawソフトウェアが開発したiOSデバイスとパソコン間のデータ転送専用ソフトです、写真・音楽・メッセージ・動画・音楽などのデータを転送できます。この「iPhone転送」を使えば、iPhone中の写真と動画を区別してから時間順で確認できます。これで動画パソコンに移動するのも簡単にできますね。ここからはその詳しい操作方法を皆様に説明します。


ダウンロードダウンロード

iPhone中の動画をパソコンに移動



ステップ1、「iPhone転送」のインストールパックをお使いのパソコンにダウンロードしてください、WindowsもMacも対応バージョンがあります。ソフトをインストールした後、ソフトを実行すれば、iPhoneを接続するのメッセージが見えます。USBケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneの解析を始めます。解析完了後、このiPhoneの容量や機種などの情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、メニューから「写真」→「ビデオ」を選択すれば、iPhone中の動画をプレビューできます。ここでパソコンに移動したい動画をチェックして、「エクスポート」から「PCにエクスポート」をクリックすれば、動画はパソコンに移動されます。移動先は自由に設定でき、移動された動画はパソコンで見ることもできます。

電話帳をバックアップ


iPhoneの動画をパソコンに移動すれば、iPhone本体の容量を解放でき、動画を削除する必要もありません。これと同様、「iPhone転送」を使ってiPhoneの写真をバックアップすることも可能です。iPhone中に一番容量を占用するのは写真と動画です。この二つをパソコンに移動すれば、もっと快適にiPhoneを使えますね!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 移動

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018