x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  PS VR実売量まもなく100万突破

「PS VR」の実売量は91万5千台に達して、まもなく100万を突破

編集者 星野 毅
2017.2.28 火曜日

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のCEO―Andrew Houseは2月19日まで、2016年10月に発売されたPlayStation VRの累計販売量がで91万5千台に達したと発表した。本来、「PS VR」は半年で100万台を販売する予定で、今から見ると販売量がまもなく100万を突破するので、目標達成は多分問題ではないと。「PS VR」は現在、日本を含めた64の国と地域で販売している。

PS VR

House氏は「去年10月に発売されたから、「PS VR」はその高品質と革命的の新しいVR体験で、世界中のプレイヤーに好評を受けています。「PS4」の販売量は5340万台に達したから、我々はPlayStation VRがVRのマーケトにリードできると信じています。増産体制を向上してプレイヤーの需要に満足するように努力し、PlayStationだけに実現できる新しいVR体験の開発も引き続きサポートします。」と発表した。

PS VR

2017年2月19日まで、「PS VR」のソフトウェアタイトルとコンテンツ数の全世界発売数は100本を超え、コンテンツ開発会社が360社に達した。現在、220本以上の「PS VR」ソフトウェアとコンテンツが開発中。「ACE COMBAT 7」、「ファイナルファンタジー XV」、「STEEL COMBAT」なども予定通りに発売され、2017年末に100本超えの「PS VR」のソフトウェアタイトルとコンテンツが発売予定です。

PS VR

「PS VR」は三大ハイエンドVRデバイスの中で価格が最も低く、さらに「PS4」だけでVRゲームを体験できる。もちろんPSVRの画質は「HTC Vive」や「Rift」と比べれば弱いが、後者でVRを楽しむにはハイエンドのパソコンが必要です。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018