x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad バックアップ 復元

失ったデータをiPadバックアップから復元するやり方

編集者 星野 毅
2016.3.25 金曜日

iPadはApple社による開発された、多彩な機能を持つタブレット型コンピュータです。写真を撮れるし、動画やビデオも再生でき、更に連絡先やメモ・メッセージ等色々のデータも保存できます。しかし万が一iPadにある大切なデータが失ったたら、どうしましょう?実はこの問題について心配する必要がありません。前にバックアップさえ取ったことがあれば、便利な専用ソフト「iPhoneデータ復元」を使って写真や動画等いろんなデータをiPadのバックアップから復元することができます。その詳しいやり方をここで紹介したいと思います。


「iPhoneデータ復元」はFonePawソフトウェアが開発したiOSデバイス対応のデータ復元専用ソフトです。iPhone・iPad・iPod touchの写真・動画・メッセージ・連絡先・ボイスメモ等データを簡単な操作で復元可能。もしiPadがiTunesもしくはiCloudのバックアップがあれば、「iPhoneデータ復元」はそれを徹底的にスキャンでき、パソコンで中のデータを確認できます。更に中のから欲しいデータを抽出し、パソコンに復元することもできます。いざになった時は、皆さんの役に立てるでしょう。もしご必要があれば、下記の手順通りにやってみてください。


ダウンロードダウンロード

iPadバックアップから復元する方法

モード1、iTunesバックアップファイルから復元
モード2、iCloudバックアップファイルから復元

モード1、iTunesバックアップファイルから復元



ステップ1、「iPhoneデータ復元」をインストールし、実行します。「iTunesバックアップファイルから復元」のモードを選べば、ソフトはこのパソコンにあるiTunesバックアップを検出します。復元したいiPadバックアップを選択し、「スキャン開始」をクリックしてください。

iTunesのバックアップファイル

ステップ2、バックアップの解析が完成したら、このバックアップ中のデータをプレビューできます。メニューから復旧したいデータのカテゴリを選択し、中で欲しいデータにチェックを入れて「復元」をクリックすれば、それらのデータはパソコンの出力フォルダに復旧されます。出力フォルダの位置も自由に設定できます。

iTunesからデータを復元

モード2、iCloudバックアップファイルから復元



ステップ1、ソフトのメインインターフェースで「iCloudバックアップファイルから復元」のモードをクリックして、Apple IDとパスワードを入力し、iCloudにサインインします。するとこのアカウント下のiCloudバックアップは表示されます。復元したいバックアップをダウンロードします。

iCloudバックアップをダウンロード

ステップ2、ダウンロードされたバックアップは自動的に解析されます。あとはバックアップ中に復元したいデータを選択し、「復元」ボタンをクリックして、それらのデータをパソコンに復元します。

iCloudから復元

iPadの写真・動画・ボイスメモ等は以上の方法で「iPhoneデータ復元」を利用し、簡単に復元復元できます。更にテキストデータなら、バックアップなしでも復元できる可能性があります。例えばiPadメモの復元はバックアップを必要せず、直接iPad本体から復元できます。「iPhoneデータ復元」はiPadの最新機種iPad Proにも対応ですので、ご必要がある方はぜひ使ってみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad バックアップ 復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018