x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iphone バックアップ 暗号化 復元

iTunesの暗号化されたバックアップからデータを復元できる方法

編集者 星野 毅
2016.10.25 火曜日

iTunesはバックアップを暗号化する機能があります。この機能はiPhoneのバックアップデータをロックし、エンコードします。暗号化したバックアップからデータを復元する時、パスワードを正確に入力しないと、データを復元することができません。情報保護にとって、役に立てると思います。iTunes バックアップを暗号化する方法は、実に簡単です。バックアップを作成する時、「概要」画面で、「デバイスのバックアップを暗号化」を選択してバックアップを行えば、手軽に暗号化するiTunesバックアップを作成できます。前述の通り、正確なパスワードがなければ、データを復元することができないので、パスワードを忘れないでください。


バックアップからiPhoneのデータを復元したい時、iTunesで復元を行う方はたくさんあると思います。しかしながら、iTunesでの復元方法は、すべてのバックアップデータをiPhoneに復元するしかできません。もしすべてのデータではなく、ただ一部のデータを復元したい時、iTunesでの復元方法は不便だと思います。だから、ここでただ一部のデータを復元することもできるソフトを皆さんに紹介します。


このソフトはiOSデバイス対応のデータ復元―「iPhoneデータ復元」です。「iPhoneデータ復元」は三つの復元モードが提供しているので、需要によって選択することができます。一部やすべてのデータ復元に対応します。もしご必要がある方は、次のiTunesの暗号化されたバックアップからデータを復元できる方法をご参考ください。


ダウンロードダウンロード

iPhoneの暗号化バックアップからデータを復元



ステップ1、自分パソコンのシステムによって、「iPhoneデータ復元」をパソコンにダウンロード・インストールします。それから、インストールされたソフトを起動してください。

ソフト起動

ステップ2、その後、メインメニューに「iTunesバックアップファイルから復元」の復元モードを選択します。そして、ソフトの右側はバックアップのファイルが表示します。復元したいの暗号化したバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックしてください。

iTunesバックアップ

ステップ3、iTunesでの暗号化されたバックアップからデータを復元する方法のように、パスワードが必要です。パスワードを正確に入力することでなければ、バックアップのスキャンが行えません。スキャンが終わったら、中にあるデータをカテゴリ別で表示します。復元したいデータ種類を選択して、取り戻したいファイルにチェックを入れて、最後「復元」ボタンをクリックすれば、データは指定されたところに復元することができます。

データ復元

「iTunesバックアップファイルから復元」の他、「iPhoneデータ復元」の復元モードはまた「iOSデバイスから復元」と「iCloudバックアップファイルから復元」の復元モードがあります。iPhoneだけでなく、「iPhoneデータ復元」は他のiPAD・iPodなどのiOSデバイスのデータ復元に対応できます。更に、最新のiPhone 7のデータ復元も対応します。皆さんは必要があれば、ぜひ参考になります。

ダウンロードダウンロード
関連記事
iphone バックアップ 暗号化 復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018