x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone X 写真 復元

二つ簡単なのステップでiPhone Xの写真を復元する方法

編集者 橋本 学
2018.6.7 木曜日

iPhone Xには高画素高性能カメラレンズが搭載してあるから、ユーザーにとっては簡単に素晴らしい写真を撮れることができ、便利ですね。でもやり過ぎとiPhone Xのストレージをいっぱいにすることもよくあります。そんな時になったら容量確保のため、不要な写真を削除しなければならないですけれど、万が一誤って大事な写真を削除しまったらどうすれば良いですか?

iOS 8以降には「最近削除した項目」という機能を追加しました。一ヶ月内に削除された写真はそこから取り戻すことができますが、クラウドサービスの容量制限による画質が落ちるかも知れない、元に完全なる復元できない場合もあります。そしてもし「最近削除した項目」からも消去したら、iPhone X本体から写真を復元するのは難しいです。

バックアップを事前にとった場合には、iCloudとiTunesから写真を取り戻せます。だがその両方もバックアップの全体復元しかできず、現在iPhone X中のデータが失う可能性があり、時間もかかります。だからここで一つ簡単な手順でバックアップされた写真を取り戻せる、iPhoneデータ復元というiPhone用データ復元専門ソフトをお勧めします。iCloudとiTunesのバックアップを取り戻すため、相応な復元モードが搭載されているこのソフトでは、iCloudとiTunesより分かりやすい方法で手軽くて写真を復元できます。その手順の説明は以下になります。



1、iTunesのバックアップからiPhone Xの写真を復元する方法
2、iCloudのバックアップからiPhone Xの写真を復元する方法


iTunesのバックアップからiPhone Xの写真を復元する方法



「iPhoneデータ復元」にはiPhone XのiTunesバックアップファイルから復元する機能がついています。写真データを紛失したiPhone Xをパソコンへ接続したら手順通り写真を取り戻しましょう。



1、インストールされた「iPhoneデータ復元」を起動して、ホーム画面から「iPhoneデータ復元」を選択し、右にある三つの復元モードから「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックします。そしてiTunesバックアップファイルがリストされますのでその中に復元したい写真を含めているバックアップファイルを選定して「スキャン開始」のボタンでバックアップファイルを分析します。

iTunes バックアップ 復元

2、スキャン完了まで暫く待ってください。バックアップの分析終わったら全ての内容がこのように現れます。そこで「カメラロール」を選定すればiPhone Xの写真表示されます。その中に復元したい写真を選別し、「復元」ボタンを押します。そこで保存先を指定したらもう一度「復元」ボタンで写真をご指定の場所で復元します。

iTunes iPhone バックアップ

iCloudのバックアップからiPhone Xの写真を復元する方法



もしあなたのバックアップはiCloudにあれば、「iPhoneデータ復元」によって簡単にバックアップから写真をダウンロードできます。手順とiTunesから復元時にも大体同じ、とっても分かりやすいです。

1、まずは「iPhoneデータ復元」を起動し、「iCloudバックアップファイルから復元」ボタンを押します。バックアップデータをダウンロードするにはApple IDのパスワードを入力する必要があります。Apple IDでサインインしたらサーバーにある全てのバックアップがリストされます。「ダウンロード」ボタンで削除された写真データを含んでいるバックアップファイルをダウンロードしてください。

iPhone iCloud バックアップ ダウンロード

2、ダウンロード完成後、バックアップパック中にある全てのデータを見えます。写真のみ復元したいならば「カメラロール」を選定してください。そこで紛失した写真を選定し、復元ボタン押します。保存先を設定したらバックアップから選ばれた写真のみを復元できます。

iPhone iCloud バックアップ 復元

iPhone用データ復元専門ソフト「iPhoneデータ復元」によると簡単にiPhone Xの写真を復元できます。もし「iPhoneデータ復元」について何か聞きたいことがあれば、下のコメントで教えてください。


関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018