x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  リカバリーモード 解除

iPhoneのリカバリーモードから脱出する方法

編集者 天川 北雄
2016.12.8 木曜日

iPhoneのリカバリーモードはiOSが起動・書き換えをする時にトラブルが発生したため、iPhone・iPodなどのデバイスが操作できなくなり、初期化を要求するモードです、iOSのアップデートなどを行う時に出やすい。もし言う通りに初期化したら、iPhone中の全てのデータが消えてします。この状態のiPhoneをiTunesに接続しても、「iTunesは、リカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります」という表示しか出ません。

ならもし不具合やエラーで、リカバリーモードに入ったら、もうiPhoneを復元するしかないのでしょうか?いや、まだ諦めるのは早いです。強力なリカバリーソフト「iPhoneデータ復元」或はシステム修復ソフト「iOSシステム修復」を使えば、iPhoneをリカバリーモードから脱出することが可能です。ここで皆様にその方法を紹介します。


ソフトの無料ダウンロードはこちら
ダウンロードダウンロード

方法一:「iPhoneデータ復元」を使ってリカバリーモードを解除しましょう


「iPhoneデータ復元」を使えば、簡単の2ステップでiPhoneをリカバリーモードから脱出できます。

ステップ1、「iPhoneデータ復元」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。インストールが完成したら、「iPhoneデータ復元」を実行します

ソフトを起動

ステップ2、リカバリーモードに入ったiPhoneをパソコンと接続すれば、画面は以下になります。

リカバリーモードを脱出

ここで「再起動」ボタンを押せば、デバイスの解析が始まります。少し待て、解析が終わったら、iPhoneのリカバリーモードは解除し、正常に使用できます。


方法二:「iOSシステム修復」を使ってリカバリーモードを解除しましょう



*現在「iOSシステム修復」の機能はWindows版でのみ使用できます、予めご了承ください。


ステップ1、まずソフトをダウンロードして、インストールします。それからiOSデバイスをパソコンと接続します。ソフトを起動して「その他のツール」をクリックして、そして「iOSシステム修復」を押します。

iOSシステム修復

ステップ2、その後、「スタート」そして「確認」をクリックします。お持ちのデバイスの情報を確認した後、「修復」ボタンを押します。

デバイスの情報を確認

ステップ3、すると、リカバリーモードの解除が始まります。完成するまで少々お待ちください。「修復が完了」提示が現れば、iPhoneのリカバリーモードは解除し、再起動した後正常に使用できます。

修復が完了

以上はiPhoneのリカバリーモードを脱出するの二つのやり方です。でももしもうリカバリーモードでiPhoneを初期化した方も心配する必要がありませ。「iPhoneデータ復元」はiPhoneの消されたデータを復旧することもできます。それから「iOSシステム修復」はリカバリーモードを復元できるだけでなく、DFUモード・リンゴループなどの不具合も修復可能です。興味ある方はぜひ使ってみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
リカバリーモード 解除

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018