x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  初期化 iPhone データ 復元

初期化したiPhoneのデータを復元するソフト

編集者 星野 毅
2017.6.2 金曜日

この前、五分間だけでiPhoneを初期化方法を皆さんに紹介しました。iPhoneを初期化すれば、中身のすべてのコンテンツと設定が消去され、もしiPhoneを売却や下取りしたいなどの時はデータ流出を防ぐ有効な手段です。しかしもし初期化したiPhoneの中身は大切なデータがあり、復旧したいなら、一体どうすればいいのか?初期化されたiPhone中身のデータは完全削除され、iPhoneからデータを復元することは無理です。ですがもし前にiCloudやiTunesでiPhoneをバックアップしたことがあれば、バックアップからデータを復元することは可能です。


弊社の「iPhoneデータ復元」を使えば、初期化したiPhoneのデータを復元することは可能になります。このソフトはiOSデバイス本体、iTunesのバックアップとiCloudのバックアップ復元モードが三つあり、状況によって選択して、写真、動画、連絡先などはもちろん、アプリ中の文書や画像データも復旧可能です。


ソフトの無料体験はこちら



初期化したiPhoneのデータを復元する


前述の通り、初期化されたiPhone本体からはデータを復元できません。だからiTunesバックアップとiCloudバックアップから復元のモードを利用してデータの復元を行います。


一、iTunesのバックアップから初期化したiPhoneのデータを復元



ステップ1、「iPhoneデータ復元」をパソコンにダウンロード・インストールしてください。ソフトを起動して、「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択します。するとソフトはパソコン中身のiTunesのバックアップを自動検出して表示します。復元したいバックアップを選択して、「スキャン開始」をクリックします。(もしバックアップが暗号化された場合、パスワードを正しく入力することが必要です。)

iTunesバックアップ

ステップ2、iTunesバックアップの解析が完了した後、データの復元画面に入ります。左側はデータの種類があり、クリックすれば右画面は復元できるファイルを表示します。ファイルの名前、サイズなどの情報も確認できます。復旧したいファイルにチェックを入れて、復元ボタンをクリックすれば、データはパソコンに復元することができます。

データ復元

二、iCloudのバックアップから初期化したiPhoneのデータを復元



ステップ1、パソコンにインストールした「iPhoneデータ復元」を開き、「iCloudバックアップファイルから復元」モードを選択します。それからApple IDとパスワードを正しく入力してください。

iCloudサインイン

ステップ2、ソフトはiCloudにバックアップされたファイルを検出し、デバイス名前とバックアップ時間を通して復元したいバックアップを判断してください。その後ろの「ダウンロード」をクリックすれば、ソフトはiCloudバックアップをダウンロードして中身を分析します。

iCloudバックアップ

ステップ3、分析が完了した後、データの復元画面に入ります。まずはデータの種類を選択して、それから具体的なファイルにチェックを入れて、最後「復元」ボタンをクリックします。出力フォルダを設定した後、iCloudのバックアップから初期化したiPhoneのデータをパソコンに復旧することができます。

データ復元

以上は「iPhoneデータ復元」で初期化したiPhoneのデータを復元する方法です。必要がある方はぜひ試してみてください!


関連記事
初期化 iPhone データ 復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018