x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  「Ryzen」発売

AMDの最新CPU「Ryzen」発売当日:深夜に列を並んで購入する

編集者 星野 毅
2017.3.10 金曜日

AMDの次世代CPU「Ryzen」は大きな人気を受けている。3月3日零時、AMD Ryzenは日本に正式発売した。発売当日、ファンは早々ショップの外に長い列に並んで商品を購入した。


当日雨が降ることを心配して、雨具を持って列に並ぶファンは少なくない、幸いなのは雨が夕方既に止めた。午後八時ごろ、ショップの入口には200人以上の列が並んだ。この前Intel の新CPU「Kaby Lake」発売当日、列に並ぶ人もいますが、これに比べれば人数が少ない。

発売当日

「RYZEN」は新型のSocket AM4に対応。8コア/16スレッド構成で、TDP95W/65W、2次+3次キャッシュの合計が20MBとされるCPUです。「RYZEN」は「Ryzen 7 1800X」(クロック3.6GHz/ブースト4GHz/TDP95W)、「Ryzen 7 1700X」(クロック3.4GHz/ブースト3.8GHz/TDP95W)、「Ryzen 7 1700」(クロック3GHz/ブースト3.7GHz/TDP65W)三つのバージョンがあり、それぞれの価格は5万9800円(税抜)、4万6800円(税抜)と3万8800円(税抜)。

Ryzen

前世代の製品と比べて、「Ryzen」は「SenseMI」という技術で、温度・速度・電圧を監視する「Pure Power」と負荷に応じてクロックを調節する「Precision Boost」を搭載して、消費電力を増やせずに40%の性能向上を実現したという。

Ryzen

「Kaby Lake」より、「Ryzen」は半額でほぼ同じな性能がありますので、こんに大きな人気があるのは意外なことではない。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018