x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloud 写真 パソコン 保存

iCloudバックアップの写真をパソコンに保存する方法

編集者 天川 北雄
2015.12.15 火曜日

iCloudはApple公式のクラウドストレージサービスです。これを利用すれば、iPhoneの写真等のデータをネットにバックアップできます。しかしネットにバックアップすることは、ネット環境がないならデータを確認できない。それにiCloudのバックアップは普段なかにあるデータを確認することができません。公式の方法だと、iCloudバックアップのデータを見れるようになるには、そのバックアップをiPhoneに復元する必要があります。正直、ちょっと不便ですね。もしiCloudからバックアップファイル中の写真をパソコンに保存できたら便利ですね!


今回皆様に一つ便利なソフトを紹介したいと思います。FonePawソフトウェアが開発した「iPhoneデータ復元」を利用すれば、iCloudから写真をパソコンに保存できます。「iPhoneデータ復元」はiPhone・iPad・iPod touch等のiOSデバイス対応のデータ復元専用ソフトです。iOSデバイスから復元・iTunesバックアップファイルから復元・iCloudバックアップファイルから復元の三つのモードが搭載し、写真・動画・連絡先・メモなど、いろんなデータを復元できます。三つ目のモード、iCloudバックアップファイルから復元を利用すれば、ネットにあるiCloudバックアップの写真をパソコンに保存することも簡単にできます。ここからはそのやり方を皆様に説明します。


ダウンロードダウンロード

iCloudから写真をパソコンに保存する手順


ステップ1、「iPhoneデータ復元」はWindows・Macのにバーションがあります。お使いのパソコンに対応するバーションをダウンロードし、インストールします。ソフトを実行後、三つのモードから「iCloudバックアップファイルから復元」をクリックして、Apple IDとパスワードを入力し、サインインしてください。

iCloudにサインイン

ステップ2、iCloudにサインインした後、アカウント下の全てのバックアップデータが見えます。バックアップ機種や作成日時などで保存したい写真を含めていたバックアップファイルを選択し、後ろにある「ダウンロード」ボタンをクリックしてください、選ばれたiCloudバックアップはパソコンにダウンロードされます。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、ダウンロード完成後、ソフトはバックアップファイルを解析し、中身のデータを個別で確認することができます。左側のメニューで「カメラロール」をクリックすれば、このiCloudバックアップ中にある写真を全部確認できます。パソコンに保存したい写真にチェックを入れて、「復元」ボタンを押せば、写真はパソコン中の出力フォルダに保存されます。

写真を保存

以上は「iPhoneデータ復元」でパソコンにiCloudの写真を保存する方法です。パソコンの出力フォルダは自由に設定できます。保存された写真はパソコンで自由に閲覧、編集できます。もし必要があれば、その写真をパソコンからiPhoneに送ることも簡単にできます。iCloudのバックアップとは違って、ネット環境がなくても写真を見れますし、iPhoneに復元などする必要もありません。ご興味ある方も「iPhoneデータ復元」をダウンロードして、この便利さを体験してみませんか?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iCloud 写真 パソコン 保存

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018