x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone メッセージ 保存

PCでiPhoneのメッセージを保存する簡単な方法

編集者 天川 北雄
2015.8.5 月曜日

iPhoneのメッセージアプリは相手と即時で交流できる機能です。テキストのメッセージを送ることはもちろん、写真を添付しても簡単にできますので、撮った写真や面白い画像を友達と分け合う時も適任ですね。いろんな場面で役立ちそうな便利な機能です。しかし、同じ相手とのメッセージが多い過ぎると、iPhoneでアプリを開く時は重くなり、更にフリーズ等のエラーが出る可能性もあります。メッセージを削除すると治れますが、ちょっと惜しいですね。ここで皆様に「iPhone転送」を紹介します。この「iPhone転送」を使えば、iPhoneのメッセージをPCに保存することも簡単にできます!


皆様はiPhoneとPCとのデータ転送について、不便を感じるときがありますか?「iPhone転送」はまさにそんな方の為に開発されたデータ転送専用ソフトです。写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先など、いろんなデータを簡単に転送できます。もしiPhoneのメッセージをPCに保存したいのなら、「iPhone転送」は必ずお役に立つのでしょう。ここからは「iPhone転送」を使ってiPhoneのメッセージをPCに保存する簡単な方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

PCでiPhoneのメッセージを保存しましょう



ステップ1、お使いのパソコンの機種によって、Windows版もしくはMac版の「iPhone転送」をダウンロードしてインストールします。iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続して、ソフトを実行すれば、iPhoneのOSバージョンなどの情報が見れます。

iPhoneを接続

ステップ2、左のメニューでデータの種類を選ぶことができます。「SMS」を選択すれば、iPhone中全部のメッセージが確認できます。PCに保存したいメッセージ履歴をチェックして、「エクスポート」のところをクリックして、「選択されたメッセージをエクスポート」を選んでください。CSV・HTML・TXTの中から一つ拡張子をクリックすれば、メッセージはその種類のファイルとしてPCに保存されます。もしiPhone中の全部メッセージをPCに保存したいなら、直接「エクスポート」→「すべてのメッセージをエクスポート」の順でクリックすればOKです。

メッセージを保存

この方法でiPhoneのメッセージをパソコンに保存すれば、iPhoneに残っているメッセージを削除しても、いつでもそのメッセージをパソコンで確認できます。もしそのメッセージを後でまだiPhoneでみたいのなら、PCでメッセージのテキストをiCloudの「メモ」にコピペして、iPhoneで「メモ」同期をオンにすれば、そのメッセージをiPhoneで見ることができます。メッセージ以外に、もしiPhoneの画像をパソコンに保存したいのなら、同じく「iPhone転送」で出来ます。興味ある方は下で「iPhone転送」をダウンロードして体験してみませんか?


ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhone メッセージ 保存

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018