x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 音楽 保存

iPhoneの音楽をパソコンに保存できる方法

編集者 星野 毅
2016.11.18 金曜日

iPhoneで音楽を聴くのは便利です。しかしiPhone中の音楽が多いすぎると、ストレージを圧迫する場合があります。iPhoneで音楽をよく聞く方は、新しい音楽を追加したい時、ストレージが不足なので、旧いのを削除するしかない場合を遭うことがありますか?iTunesで購入した音楽なら、今後再度iTunesからダウンロードすることができますが、ほかの音楽なら、削除するのはもったいないと思いませんか?更に、iTunesはパソコンの音楽をiPhoneに転送することができますが、iPhoneの音楽をパソコンに保存することができません。iPhoneの音楽を別のところに保存してから、新しい音楽を追加できる方法がありませんか?では、次はこの疑問を解決できる答えについて、説明します。


iPhone転送」というソフトを使えば、iPhoneの音楽をパソコンに保存とできます。「iPhone転送」はiPhoneデータ管理・転送対応のソフトとして、FonePaw会社より開発されました。音楽データ以外、写真・動画・連絡先などいろんなデータも転送できます。このソフトは、iTunesよりの利便性があり、データ管理機能も搭載してありますので、現在かなりの好評を受けています。ご興味があれば、ぜひ体験してください。



iPhoneの音楽をPCに保存


ステップ1、PCの機種によって、上の「ダウンロード」をクリックして、ソフトをパソコンにダウンロード・インストールします。その後、「iPhone転送」を起動して、iPhoneをパソコンと接続します接続が成功したら、デバイスの情報は画面に表示されます。

iPhoneを接続

ステップ2、メニューに「メディア」を押して、それから「音楽」の項目を選択します。その後、iPhone中の音楽はソフトに表示されます。パソコンに保存したい音楽をチェックを入れて、「エクスポート」から「PCへエクスポート」を選択してください。そして保存先を指定して「OK」クリックすれば、選択した音楽はPC指定されたところに保存することができます。

iPhone音楽保存

iPhone転送」を使えば、iPhoneからパソコンに音楽保存、或はパソコンからiPhoneに音楽を入れるも簡単なことになります。もちろん、「iPhone転送」は音楽の転送に対応するだけでなく、iPhoneの写真・動画等をパソコンに転送するなどのこともできます。無料版もありますので、ご興味があれば、ぜひ試してください。


関連記事
iPhone 音楽 保存

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018