x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 保存

iPhone中の動画をパソコンに保存する方法

編集者 天川 北雄
2015.7.13 月曜日

昔出かける或いは旅行に行く時に記念する為、よく写真を撮りますよね。でも今は写真以外にも、動画を撮る人も多くなりました。もしiPhoneを使っている方なら、iPhoneのカメラを使えば簡単に動画を撮れます。思いでを残したい時はすごく役に立ちますね!しかし、動画ファイルのサイズは他の音楽・写真・メールなどと比べれば格段に大きい。動画を撮りすぎると、iPhoneのストレージを大きく圧迫します。圧迫を解消するためには動画を他のどこかで保存するのが一番有効な方法です。個人的にはパソコンに保存するのが最も妥当な方法だと思います。ネット環境に影響されず、いつでも見れますし、iPhoneもしくはUSB・メモリカードなどに入れるときも便利。だから今日は皆様にiPhoneの動画をパソコンに保存する方法を紹介します。


iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したiOSデバイスとパソコンの間でデータを転送するための専用ソフト、写真・音楽・動画・連絡先など、色々な種類のデータを転送できます。これを使えば、簡単にiPhone中の動画をパソコンに移して保存できます。だからこれからは「iPhone転送」を使ってiPhone中の動画をパソコンに保存する方法を説明したいと思います。


こちらで「iPhone転送」を無料ダウンロードできます
ダウンロードダウンロード

簡単にiPhone中の動画をパソコンに保存する方法



ステップ1、「iPhone転送」のインストールパックをパソコンにダウンロードして、インストールしてください。ソフトを実行して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneを識別して中のデータを解析します。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2、左側のメニューで「写真」→「ビデオ」を選択。ここでiPhone中の動画を確認できます。動画を選択して、「エクスポート」下の「PCにエクスポート」をクリックすれば、動画をパソコンの出力フォルダに保存することができます。出力フォルダは皆様が自由に設定できますので、好きな場所を設定してください。

動画を保存

これでiPhoneの動画をパソコンに保存できます。ストレージへの圧迫は減り、パソコンでいつでも動画を見れます。しかし、動画ファイル以外に、iPhoneで撮った写真もかなり容量を使います。もし容量をもっと余裕にしたいのならば、「iPhone転送」でiPhoneの写真をパソコンに転送することをおすすめします。興味ある方は今すぐ「iPhone転送」をダウンロードして、試してみてください。



ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 保存

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018