x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone スクロール

疲れた指を解放しましょう!iPhone対応、スワイプせず、タップでスクロールできる方法

編集者 天川 北雄
2016.2.26 金曜日

電車やバスを乗る時、時間を潰すために、携帯で小説やマンガ、新聞とかを読む人は少なくないでしょう。でも、ページをめくるなどためには、指で画面をスワイプする必要があります。そうすれば、指に疲れが出ます。過労で怪我を引きやすいです。ここで、iPhoneを対応、指で画面をスワイプせず、タップだけでスクロールできる方法を紹介します。そうすれば指の過労状況を改善できます。


1.では、始めましょう!まずiPhoneの「設定」を開き、「一般」をタップして、更に中の「アクセシビリティ」を選択します。

設定

2.「アクセシビリティ」の中から「AssistiveTouch」という項目を見つけ出し、それをタップします。

アクセシビリティ

3.「AssistiveTouch」を「オン」にします。「オン」にした後、写真のような白い丸アイコンが現れます。アイコンはスクリーンの好きなところに置けます。

アイコン

4.その後、「新規ジェスチャを作成」に入ります。

新規ジェスチャを作成

5.指でスクリーンの下から上までスワイプします(写真のように)。それから「保存」をタップして、ジェスチャ名を入力し、保存します。

保存

6.「ジェスチャ」は登録され、利用できます。(もし他のジェスチャを追加したい場合、「新規ジェスチャを作成」をタップすればできます。)

ジェスチャ登録

7.試しにSafariを開けて、白い丸アイコンをタッチして、「カスタム」をタップします。  (Safariだけでなく、いろんなアプリに利用できますよ!)

ジェスチャを利用

8.さっき保存したジェスチャをタップすれば、画面に灰色の丸アイコンが現れます。

ジェスチャを利用

9.最後のステップ! 灰色の丸アイコンをタップすれば、指でスワイプせず、画面をジェスチャで設定された動き通りにスクロールできます。

画面をスクロール

まとめ
この方法を通して、iPhoneでスワイプせず、タップだけで画面をスクロールできます。指の疲労は著しく減少できます。長い間にマンガや小説などを読む時はお役に立てるでしょう。iPhoneのユーザーはぜひ試みてください!

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018