x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 画像 添付

iPhoneでメールに画像を添付する方法

編集者 天川 北雄
2016.1.16 土曜日

iPhoneで撮った写真を友達に分け合いたい時って、結構ありますね。そんな時はメールで写真を友達に送ればいいと思います。iPhoneは簡単の設定でメールに画像を添付し送信できます、そのやり方を皆さんに紹介したいと思います。


iPhoneでメールに画像や写真を添付するには、主に二つの手順でできます。

一つ目はiPhoneの「メール」アプリから写真を添付することです。まずは「メール」アプリを開けます。新規メールを作成し、本文のところに長押しして、出てくるメニューで「>」をタップし、「写真またはビデオを挿入」を選択すれば、添付したい写真を選択できます。

写真を添付

写真を添付したら、宛先やメールの内容を入力します。最後に「送信」をタップすれば、写真が添付されたメールを相手に送ることができます。

「メール」アプリで操作する以外、iPhoneの「写真」アプリからも写真を添付し、メールを送信できます。まず「写真」アプリを開いてください。写真のプレビュー画面で「選択」をタップして、添付したい写真をチェックしたら、左下の「アクション」アイコンをタップして、「メールで送信」を選択します。

写真を選択

すると自動的に「メール」アプリに遷移します。写真も既に添付された状態ですので、宛先を入力して、「送信」をタップすればいいです。

以上はiPhoneでメールに画像を添付する方法です。これで簡単にiPhoneで撮った写真を友達と分け合えます。しかし一つ注意する必要があることがあります。iPhoneで画像を添付するには、添付ファイルのサイズに制限があります。異なるメールサービスの制限も違いますので、詳しくは以下をご参照ください。

添付制限

もし添付したい写真が多いと、制限に超えるかもしれません。もちろん写真を圧縮して送信することもできますが、それだと画質が落ちますのであまりお勧めできません。だからもしiPhoneで撮った写真を一括送信したい場合、転送ソフト「iPhone転送」で写真をPCに移して、PCで写真を添付し、送信した方がいいと思います。PCでなら、添付できるファイルのサイズはiPhoneより遥かに大きいですので、画質を落とさずに写真を相手に送れますね。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018