ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 送る

iPhoneからパソコンに動画を送る方法

編集者 天川 北雄 2015.8.31 月曜日

iPhoneのカメラで動画を撮るには便利だが、撮った動画のデータをiPhoneに残ると、容量は大きく占用されます。解像度が高い割に、数分の動画のサイズも簡単に数百MBとなります。だからiPhoneの容量を解放するために、動画ファイルをパソコンに送るのが一番簡単かつ便利な方法です。iPhoneの動画をPCに送るには、データ転送ソフトを使うことがオススメです。今回は「iPhone転送」を使ってiPhoneの動画をPCに送る方法を説明します。


「iPhone転送」はiPhoneとパソコン間でのデータ転送用の専用ソフトです。写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先等、いろんなデータの転送を完璧に対応できます。それから「iPhone転送」を使ってiPhoneの動画をパソコンに送るの最大の利点は操作の簡単さです。ソフトのインターフェースは一目瞭然で分かりやすい、動画の転送もわずか2ステップの操作で完成できます。動画の転送先も自由に設定でき、いつでもパソコンでその動画を確認することができます。その詳しいやり方をここから皆様に紹介します。


ダウンロードダウンロード

iPhoneからパソコンに動画を送る方法



ステップ1、iPhoneをパソコンに認識されるためには、iTunesが必要です。もしお使いのパソコンにiTunesがインストールされていないのなら、Appleの公式サイトで最新バージョンのiTunesをダウンロードしてください。それから「iPhone転送」をパソコンにダウンロードして、インストールします。「iPhone転送」を実行して、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続すれば、iPhoneは認識され、機種・OSバージョン・容量等の情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側にあるメニューから「写真」を選択して、中に「ビデオ」という項目をクリックしてください。ここでiPhone中にあるすべての動画を時間順で確認できます。この中にパソコンに送りたい動画をチェックして、「エクスボート」→「PCにエクスボート」の順でクリックすれば、簡単にiPhoneの動画をパソコンに送れます。動画の送り先は自由に設定できますので、好きな場所に動画を送ってください。

動画を送る

以上はiPhoneからパソコンに動画を送る方法でした。簡単な操作でできますので、たとえiPhone初心者もしくはiPhoneにあまり詳しくない方にも、「iPhone転送」を借りて自由にiPhoneから動画をPCに送れます。動画以外もいろいろのデータを転送できますので、iPhoneデータを移すもしくはバックアップしたい時、「iPhone転送」は必ずお役に立ちでしょう。下のリンクでソフトを無料ダウンロードできますので、まずは体験版を試用してみませんか?


ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhone 動画 送る

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017