x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ボイスメモ 送る

iPhoneのボイスメモを送る便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.12.28 月曜日

iPhone内蔵の「ボイスメモ」アプリを使えば、簡単に声でメモを取れます。筆と紙で書く、もしくはキーボードで入力する必要もないので、便利ですね。しかしiPhoneでボイスメモを他人に送信することは試したことありますか?iPhoneで直接ボイスメモを添付して、メールで送信することはできますが、容量に制限があります。メールサービスの違いによって制限も違いますが、大体数分程度のボイスメモしか送れません。もし長いボイスメモをiPhoneで送信したいなら、トリミングでボイスメモを分割して、数回分けて送信するしかありません、ちょっと面倒ですね。


しかし、もしパソコンで送れば、添付できるファイルのサイズはiPhoneより遥かに大きいので、たとえボイスメモが長いても、一度で丸ごと送信することは可能です。そのためには、まずiPhoneからボイスメモをパソコンに送る必要があります。ここで皆様にデータ転送専用ソフト「iPhone転送」を紹介します。「iPhone転送」はiPhoneとパソコンの間で写真・動画・音楽・ボイスメモ・連絡先等、いろんなデータを転送できる便利なソフトです。ここからは「iPhone転送」でiPhoneからボイスメモを取り出して、パソコンで送信する方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

iPhoneのボイスメモをメールで送る方法



ステップ1、ボイスメモを送信パソコンに「iPhone転送」をダウンロードします。ソフトをインストールした後、iPhoneとパソコンをケーブルで接続して、ソフトを実行ください。iPhoneは自動的に認識され、機種や容量などを確認できます。

iPodを接続

ステップ2、画面左側のメニューから「メディア」をクリックしてください。更に「ボイスメモ」を選択すれば、iPhone中にあるボイスメモを全て確認できます。ここで送信したいボイスメモにチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックすれば、ボイスメモはパソコンの出力フォルダに転送されます。

ボイスメモを抽出

ステップ3、パソコンで出力フォルダにあるボイスメモを添付して、メールで相手に送信します。異なるメールサービスでは、ファイルを添付する操作は少々違いがあるかもしれませんので、詳しくはそちらの方でご確認ください。下記はいくつメールサービスの添付ファイルサイズ制限です、ご参考ください。もし送りたいボイスメモの大きさが制限を超えた場合、「iPhone転送」を利用してパソコンで送る方がいいと思います。

au (@ezweb.ne.jp)

3 MB

Softbank (@i.softbank.jp)

1 MB

iCloud メール

20 MB

Gmail

25 MB

Yahooメール

25 MB

Hotmail

25 MB



以上はiPhoneのボイスメモをパソコンで送る方法です。パソコンを利用すれば、iPhoneより添付できるファイルが大きいので、送信するのもiPhoneよりは簡単にできるはずです。もしご必要がある方なら、「iPhone転送」をダウンロードして使ってみませんか?「iPhone転送」はiPhoneの音楽を取り出すことなどもできますので、iPhoneデータの管理には必ずお役に立てるでしょう。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone ボイスメモ 送る

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018