x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 同期

iPhoneの動画をパソコンに同期する方法

編集者 天川 北雄
2015.11.6 金曜日

iPhone中の動画は定期に整理する必要があります。動画データのサイズは大きいので、ほかの場所に置かないと、iPhoneの容量を大きく圧迫します。圧迫を解消する一番の方法は動画をパソコンに置くことだと思います。パソコンだと、動画を整理・編集するのは便利ですし、もし動画をiPhoneに戻したい時も簡単です。なによりネット環境がなくても実現可能、まさに便利です。ここからは一つiPhoneの動画をPCに同期できる方法を紹介します。


iPhoneからパソコンの動画同期は、転送専用ソフト「iPhone転送」がおすすめです。「iPhone転送」はiPhone・iPad・iPodなどのiOSデバイスとWindows・Macパソコンの間でいろんなデータを転送できる実用的なソフトです。対応データの種類は写真・音楽・動画・連絡先などです。「iPhone転送」を使ってパソコンからデバイスに動画や音楽を入れる時、自動にファイルをデバイス対応形式に変換することもできます。iPhoneやiPadユーザーの方々のとっては、便利なソフトで違いないでしょう。「iPhone転送」を使ってiPhoneから動画をパソコンに同期するやり方を、ここから説明します。


ダウンロードダウンロード

iPhoneの動画をパソコンに同期する方法



ステップ1、お使いのパソコンにソフトをダウンロードして、インストールしてください。「iPhone転送」のWindows・Mac版はどちらも無料でダウンロードできます。ソフトを実行後、USBケーブルを使って、iPhoneとパソコンを接続すれば、iPhoneは自動的に解析され、機種や容量、OSバーションなどの情報をパソコンで確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側のメニューから「写真」をクリックし、ビデオを選択すれば、このiPhoneで撮った動画を全部プレビューできます。パソコンに同期したい動画をチェックして、「エクスポート」から「PCにエクスポート」を押すだけで、選ばれた動画をパソコンに同期されます。同期先のフォルダもお好きなように設定できます。

動画を同期

パソコンに同期された動画は直接パソコンで見るや編集することができます。後でiPhone中に残っている動画データを削除すれば、容量を解放できます。後でもし必要があれば、同じ「iPhone転送」を使ってパソコンから動画をiPhoneに入れることもできます。「iPhone転送」を使ってiPhone中のデータをしっかりと管理して、iPhoneをもっとうまく使いこなせましょう!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 同期

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018