x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone X データ移行

機種変更する時iPhone Xにデータを移行する簡単の方法

編集者 天川 北雄
2017.9.13 水曜日

9月13日、AppleはiPhoneシリーズの最新機種、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xを発表した。特に10周年スペシャルエディションのiPhone Xはデザインと機能の面でも大きく進化し、買いたいと思う方も多いでしょう。機種変更になると、データの移行は必須です。皆さんはどんな方法で旧いiPhoneからデータを移行するでしょうか?公式のiTunesやiCloudでのバックアップと復元を選択する方が多いと思います。確かにiTunesやiCloudは安定な方法ですが、欠点がないわけではありません。


Apple公式のバックアップ復元はつまりデータの上書きです。新しいiPhone Xを買ってからすぐに復元を行えば問題ないが、もし既にiPhone Xで写真を撮った、もしくは何かのデータを増えた場合、旧iPhoneのバックアップを復元した後、元々iPhone Xにあるデータは全部消えます。それにiTunesとiCloudのバックアップはバックアップと復元するデータを選択できない、データの量によってバックアップと復元が時間が掛かる場合も多い。ここで一つiPhone Xにデータを移行する便利な方法を紹介します。


便利でiPhone Xにデータを移行する手順



今回皆さんに紹介したいのは「iPhone転送」というソフトです。このソフトを使えば、簡単の手順でiPhone同士の間でデータを移行でき、それに移行するデータを自由に選択できます。さらにデータはApple公式の「上書き」と違って、「追加」の形で移行されるので、たとえ機種変更の後iPhone Xを使用して、中に既に他のデータがあるとしても影響しません。


ステップ1、上記のダウンロードボタンをクリックして、お使いのPCに対応バージョンソフトをダウンロード・インストールしてください。ソフトを起動して、iPhone Xと移行元のiPhoneをパソコンを接続します。二つのiPhoneは認識され、ソフト画面で機種や容量などの情報を確認できます。

iPhone Xを接続

ステップ2、iPhone中のデータをカテゴリ別で確認できます。移行元のiPhoneを選択して、iPhone Xに移行したいデータにチェックを入れます。「エクスポート」ボタンをクリックして、iPhone Xを選択すれば、チェックされたデータは直接移行されます。移行されたiPhone Xでそれらのデータを確認できます。

データ移行

以上は「iPhone転送」で旧いiPhoneのデータをiPhone Xに移行する手順です。もしiPhone Xに機種変更するつもりがあれば、上記の方法がお役に立てるかもしれません。たとえ機種変更しなくても、「iPhone転送」は手軽いにiPhoneの音楽を管理でき、Windows・Macパソコンとのデータ転送も対応です。無料試用もできますので、ご興味があれば是非ダウンロードして使ってみてください。

関連記事
iPhone X データ移行

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018