x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ファイル 転送

iPhoneのファイルを素早くパソコンに転送する方法

編集者 天川 北雄
2015.7.23 木曜日

iPhoneを使うと、必ず中にいろんなファイルが増えます。これらのファイルはiPhoneの容量を占用するため、もし放っておくといずれ容量がなくなって、iPhoneを使うときも色々不便が出ます。それにiPhoneの中では、ファイルの加工や編集などを行う時も結構面倒なことがあります。一番有効な解決策はやはりファイルをほかのところに転送することです。今時色々クラウドサービスがありますけど、ネット環境がないとファイルの確認はできませんので、やはりiPhoneのファイルをパソコンに転送するほうがいいと思います。


写真や一部の動画はパソコンと接続だけで転送できますが、他のファイルはできません。それらのファイルを転送するには、転送専用ソフトを使う必要があります。ここで皆さんに「iPhone転送」というソフトをお勧めします、これを使えば、
1、iPhoneとパソコンを接続
2、iPhone中のファイルをチェック、「転送」ボタンを押す
の2ステップだけで、ファイルをパソコンに転送できます。


iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したiOSとパソコン間の転送ための専用転送ソフトです。最新のiOSに対応済み、ファイルの転送に対しては最適のソフトと言っても過言ではない。本来できないメッセージ・連絡先等の転送も、「iPhone転送」を使えばできますし、操作も極めて簡単、それにWindows・Macの二バージョンがあって、どんな状況でも対応できる便利なソフトですね!


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」を使ってiPhoneのファイルをパソコンに転送



ステップ1、公式サイトで「iPhone転送」をお使いのパソコンにダウンロードしてインストールしてください。ソフトを実行すると、iPhoneとパソコンを繋ぐの指示が出ますので、指示通りUSBケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続してください。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2、iPhoneをパソコンと接続したら、中のファイルをパソコンで確認できます。画面の左側にあるメニューでファイルの種類を選択できます。種類をクリックすると、iPhone中にあるすべてのこの種類のファイルをプレビューできます。この中に転送したいファイルにチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」を選択すれば、ファイルは設定したフォルダへ転送されます。

ファイルを転送

iPhone転送」を使えば、この簡単な2ステップでiPhoneのファイルをパソコンに転送できます、これでiPhoneの容量を大きく解放できますね!ちなみにiPhoneからパソコンへだけではなく、逆に動画・写真・連絡先もしくは音楽をパソコンからiPhoneに転送することもできます。興味ある方は今すぐ「iPhone転送」をダウンロードして使ってみるのはどうですか?



ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone ファイル 転送

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018