x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad データ移行

iPadのデータをパソコン経由で新しいiOSデバイスへの移行法

編集者 天川 北雄
2016.4.1 金曜日

iPadを買い替えする時、もしくはiPhoneやiPod touch等他のiOSデバイスを新たに購入した時、データをiPadから新しい端末に移行したいと思う方は多いでしょう。もしパソコンがあれば、このこと実は簡単に実現できます。二つ端末もパソコンに接続して、専用のデータ転送ソフト「iPhone転送」を利用すれば、簡単の数クリックで写真・音楽・動画等欲しいデータをiPadから新しいデバイスに移行できます。


iPhone転送」はiPad・iPhone・iPod touchなどiOSデバイスとパソコン間でのデータ転送のために開発された専用ソフトです。転送可能のデータ種類は画像・メッセージ・連絡先・ビデオ・音楽・ボイスメモなど色々ありますので、データを移行・保存・バックアップ・転送等、いろんな場面でお役に立てる便利なソフトです。インターフェースは一目瞭然で分かりやすい、初心者にも簡単に使いこなせるように設計され、データの転送速度も早い、iPadのデータ移行にとっては最適ですね。その詳しい操作手順を知りたい方は引き続きお読みください。


ダウンロードダウンロード

PC経由でiPadのデータを移行する手順



ステップ1、まず「iPhone転送」の対応バーションをお使いのパソコンにダウンロードします。Windows版もMac版も無料ダウンロードできます。ソフトをインストールした後、iPadをパソコンに接続すれば、ソフトはiPadを認識し、機種・容量・iOSバーション等を確認できます。

iPadを接続

ステップ2、iPad中にあるデータを直接パソコンで見れます。音楽や動画などを再生することも可能。更にデータ移行先となるデバイスもパソコンと接続すれば、そのデバイスもソフトに認識されます。移行したいデータをチェックし、「エクスポート」をクリックし、そのデバイスを選択すれば、チェックされたデータはそっちに移行されます。

データを移行

もしiPadを買い替えする時、もしくは他のiOSデバイスに機種変更する時、上記の方法はお役に立てるでしょう。「iPhone転送」はデータをパソコンに保存することもできますので、たとえアンドロイドや他OSのデバイスにデータを移行したい時も、まずiPadからデータを取り出して、後でパソコンから新端末に入れることもできます。に応じて「iPhone転送」を上手く使いこなせましょう!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad データ移行

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018