x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ムービー 取り込む

iPhoneに保存したムービーをパソコンに取り込むやり方

編集者 星野 毅
2016.12.5 月曜日

歴代iPhoneのスクリーンは素晴らしくて、特に最新のiPhone7 Plusのは401ppi、1,920 x 1,080ピクセル解像度に達します。これによって、ユーザーはよくiTunesやAppStoreでムービーを購入する或はiPhoneでムービーをダウンロードしてみます。でもiPhoneのスクリーンは小さくて、持ち出すには便利ですが、できれば大きな画面でムービーを堪能したいですね。もしiPhoneに保存したムービーをパソコンに取り込みたいなら、まず思い出すのはiTunesでしょう。しかしiTunesは購入した動画を自動的にパソコンに同期できますが、それ以外のムービーがあれば、iTunesではそれをPCに移動することができません。。では、便利・簡単なiPhoneに保存したムービーをパソコンに取り込むやり方がありませんか?


iPhone転送」は最高の選択です。「iPhone転送」はiPhone・iPod touch・iPadなどのiOSデバイスとパソコン間のデータを転送するために専用のソフトです。このソフトを使えば、iOSデバイスからパソコンへの転送だけでなく、iTunesができないパソコンからデバイスへの転送も手軽にできます。転送できるファイルの種類は写真・動画・音楽などたくさんあり、ご興味があれば、パソコンのバージョンによって、対応の「ダウンロード」ボタンをクリック、「iPhone転送」をダウンロード・インストールしましょう。




ステップ1、「iPhone転送」をお使いのパソコンにダウンロードします。インストールした後、プログラムを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンと接続します。接続が成功したら、ソフトはデバイスの情報を表示します。

iPhoneを接続

ステップ2、ムービーをパソコンに取り込むするため、メニューにある「メディア」を選択して、それから「ムービー」をクリックします。これで、iPhone本体に保存したムービーはソフトに表示されます。取り込めたいムービーにチェックを入れて、「エクスポート」そして「PCにエクスポート」をクリックし、出力フォルダを設定すれば、iPhoneのムービーは指定されたところに取り込むことができます。

ムービーを取り込む

これで、iPhoneに保存したムービーパソコンに取り込んで、パソコンで見ることができます。ちなみにこのソフトはムービーの取り込みができるだけでなく、iPhoneの連絡先をエクスポート写真をiPhoneに入れるなどのことも手軽にできます。iOSデバイスユーザーにとっては実用的なデータ管理ソフトになるでしょう。


関連記事
iPhone ムービー 取り込む

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018