x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 転送

iPhone中の動画をPCへ転送する方法

編集者 天川 北雄
2016.5.23 月曜日

iPhoneのカメラは写真だけではなく、動画を撮ることもできます。道端で見かけた面白い事、記念すべき日で過ごした時間、これらをiPhoneで簡単に記録できます。しかし、カメラで撮った動画は大体サイズが大きいので、iPhoneの容量を圧迫します。元々iPhoneのストレージはアプリやメール、音楽などを保存するだけで結構使われているので、更に動画も入れるとすぐ容量がなくなってしまう。だから動画は「iPhone転送」を使ってパソコンで転送するのがお勧めです。


iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したiOSデバイスとパソコンの間でデータを自由に転送するためのソフトです。写真・音楽・動画・連絡先・メッセージ等のデータを転送できます。iPhoneからパソコンへ転送するのはもちろん、逆にパソコンからiPhoneに転送することもできます。これを使ってiPhoneで取った動画をパソコンに保存しておけば、iPhoneのストレージへの圧迫を心配する必要がなくなります。


「iPhone転送」のダウンロードはこちら
ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」を使ってiPhone中の動画をパソコンに転送する



ステップ1、「iPhone転送」をパソコンにダウンロードしてインストールします。あとは「iPhone転送」を起動して、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続してください。ソフトは自動的にiPhoneを識別します。

iPhoneを接続

ステップ2、左のメニューから「写真」をクリックして、下の「ビデオ」を選んでください。ここでiPhone中全部の動画を確認できます。パソコンに転送したい動画にチェックを入れて、「エクスボート」→「PCにエクスボート」の順でクリックすれば、動画はパソコン中の指定された位置へ転送されます。

動画を転送

以上の簡単な2ステップでiPhone中の動画を素早くパソコンの中に転送できます。これでストレージを解放でき、これからは思うままにiPhoneで動画を撮れますね!もちろん「iPhone転送」はこれ以外にもいろんな機能が搭載しています、例えばiPhone中の写真をパソコンに転送することも簡単にできます。興味ある方はソフト無料ダウンロードして体験してみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 転送

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017