x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPod データ 移行

簡単にiPodのデータを移行できる方法

編集者 天川 北雄
2016.4.14 木曜日

iPodやiPod touchは単体でもいろんな使い道がある、便利なデバイスですが、もしパソコンやほかの端末と連携で使えば、更に便利になれます。そのために、iPodのデータ移行は必須です。それにもし新しいiPod touchもしくは他のiOSデバイスに買い替えなどの場合も、データをiPodから新しいデバイスに移行する必要があります。今回は皆さんに、データ転送専用ソフト「iPhone転送」でiPodのデータを移行する方法を紹介したいと思います。

「iPhone転送」はFonePawソフトが開発したiOSデバイスとパソコン間でのデータ転送ソフトです。写真・音楽・連絡先・動画等を自由に転送出来ます。パソコン経由でiPodのデータをiPhoneやiPadなど他のiOSデバイスに移行することも可能。日常の使用も機種変更したい時も、皆さんの役に立てるでしょう。ここからは「iPhone転送」でiPodデータの移行方法を皆さんに説明します。


ダウンロードダウンロード

簡単なiPodデータ移行方法



ステップ1、まず「iPhone転送」をお使いのパソコンにインストールします。WindowsとMac二つバーションのソフトも無料ダウンロードできます。ソフトを実行して、iPodをパソコンと接続すれば、自動に認識されます、最新のiPod touch第6世代も対応です。

iPodを接続

ステップ2、データをiPodからパソコンに移行したい場合、左のメニューからデータの種類を選択し、中から移行したいデータにチェックを入れて、「エクスポート」→「PCへエクスポート」をクリックすれば、データはパソコンの出力フォルダに移行されます。

データを移行

ステップ3、もしデータをiPodから他のiOSデバイスに移行したいなら、移行先のデバイスもパソコンと接続し、同じく移行したいデータをチェックし、「エクスポート」から移行先のデバイスを選択すればいい。

データを移行

iPhone転送」によるiPodのデータ移行方法は以上です。パソコンに移行されたビデオや音楽等のデータは直接パソコンで再生できます、写真などもパソコンで閲覧や編集・加工可能。iPodのデータをパソコンに取り出しする以外、iPodから別のiOSデバイスにも移行できますので、いろんな場面でお役に立てると思います。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPod データ 移行

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018